TABI LOG タビログ

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

ズボラでも貯まる!ANAマイルを貯める為の2つの方法!図解解説付き

 


 

 

去年の9月にANAビジネスクラスに乗って夫と2人でムンバイへ行ってきました!

  

そして現在、再び10万マイルを貯めることができました!

 

年内に13万マイルは確定しているので、往復ANAビジネスクラスでハワイへ行くこともできます!(もちろん二人で)

 

すごいと思う方もいるかもしれないし、陸マイラーのプロたちから見ると全然少ないマイル数だとは思いますが、ここで言いたいのは…

 

マイルは貯めれる!旅行に行ける!!

 

ということです!

お昼ご飯を作るのが面倒で毎日麺を茹でて食べているズボラな私にだってマイルを貯めることができたのです!

だから誰にだってマイルを貯めることができるのです!

「マイルとは無縁な人生でして…」と言う方ほど読んでみて欲しい

今回は…

たった2つの方法で、効率良くマイルを貯める方法をご紹介したいと思います! 

ズボラでも貯まる!ANAマイルを貯める為の2つの方法!図解解説付き

 

 

 

ANAマイルで行ける場所

基本的なマイルの貯め方

 きっとこの記事を見ているアナタは「できるならマイルで海外に行きたい」と思っていて、それと同時に「でも、マイルでどこまで行けるかはよくわからない」とも感じているハズ!

なのでまずはどの位のマイル数でどこまで行けるかを確認してみましょう!

 

ANAマイレージマップ

こちらはANAのレギュラーシーズン・エコノミークラスの往復マイル数を表記しています。ハイシーズンだとこのマイル数から3~5000マイル高くなり、逆にローシーズンだと-3000~10000マイル低くなります。 

まずは行きたい国のマイル数を確認してみてください!

どこへ行ってみたいですか?(私はニューヨークに行きたい!)

ANAマイルマイレージマップ一覧表図

※"クリック&拡大"、もしくは横向き表示にすると見やすくなります。 ※こちらの画像を商用利用したい方は必ずこのページリンクURLを貼ってください。

 

2つの方法を使えばどこへでも行けるようになる! 

まず初めに断言しますが、このマップに乗っているところ…つまり全ての国へ行くことができるようになります!というのも

私は2年かけて14万マイル貯めました!夫と二人、ANAビジネスクラスで東京からムンバイ往復できたのです!

そしてその後も貯め続け、現在10万マイルを超えました。ご覧の通り、マイルって意外と貯まるのです!(なのでマップにビジネスクラスのマイルも表記しています。)

しかも私が貯めているマイル数って陸マイラーとしては少ない方なんですよね!驚くのですが本格的にマイルを貯めている人って年間20万マイル貯めていたりするのです…!その人達はもっと細かく色々行動しているので極めればそれくらいは可能ということです。

ですが、私はズボラで面倒なこともできればやりたくない派なのでできる範囲でゆるく貯めています!そんな私でもANAビジネスクラスに乗れたんだからできない人はいないハズ!

旅行に行きたい!ANAに乗りたい!あわよくばビジネスクラスで!…という方は是非、気軽に初めてみて欲しいです!

 

 

マイルの貯め方
2つの方法

 基本的なマイルの貯め方には2つあります。

★マイルの貯め方
①クレカ決済でマイルを貯める方法
②ポイントサイトでマイルを貯める方法

 もちろんANAに乗って貯める方法もありますが、私はこれは殆どやりません。年2~3回旅行に行きますが、基本的には安いLCCに乗っています。

なのでマイルの殆どは上記の貯め方で貯めています。それではマイルの貯め方詳細をご覧ください!

  

 

 

 

マイルの貯め方①
クレカ決済で
マイルを貯める

クレジットカードの利用でマイルを貯めることができます。

無理やりお金を使ってクレジットカードで決済するのではなく、毎月支払っている公共料金・スマホ&Wi-Fi・食費・美容代...などの固定費・出費を全てクレジットカード決済に変更するのです!

そうすることで確実に年10000~30000マイル貯めることができます!

但し、カードの種類によってANAマイルが貯まりやすいものと貯まりにくいものがあります。効率良くマイルを貯める為にはANAマイルが貯まりやすいカードを選ぶことがポイントです◎

 

ANAマイルが貯まりやすい
クレジットカードを徹底比較

クレジットカードの比較表を作りましたのでご覧ください!

一般的な三井住友カード(比較見本)、ユーザーが多い楽天カード、ANAカード、で比較しています。

ここでは特にマイル還元率が重要になってきます。年会費と合わせて比較してみてください。

ANAマイルが貯まりやすい クレジットカードを徹底比較


年会費無料で選ぶなら楽天カード

楽天カード

楽天カードは年会費が無料ですが、マイル還元率が0.5%と悪くない還元率です。ANA一般カードも同じくマイル還元率が0.5%なので、ANA一般カードを持つくらいだったら楽天カードの方が年会費が無料なので良いですね! そして楽天カードはポイントが貯まりやすいのも魅力!

年会費無料でマイルを貯めたい人にオススメのカードです◎

楽天カードをCheck 

f:id:natsupocha:20190913161937p:plain

 

 

 ANA一般カードなら10マイルコースで倍貯める

ANA一般カード特徴10マイルコース

ANAカードでオススメしたいのは『ANA一般カード10マイルコース』です。ANA一般カードは5マイルコースが初期設定となっていて、10マイルコースに設定することが可能です!

10マイルコースだとマイル移行手数料が6000円/年 かかってしまいますが、その分『ANA一般カード(5マイルコース)』の倍のマイルが貯まります!

我が家はこのカードでマイルを貯めていますよ!(そろそろ期限が切れるので次のカードが悩みどころ!)

年会費を抑えてマイルをガツガツ貯めたい人にオススメのカードです◎

ANAカードをCheck  

f:id:natsupocha:20190913161937p:plain

 

 

飛行機に乗るならやっぱりANAワイドゴールドカード

ANAワイドゴールドカード特徴

ANAマイラーならやっぱり気になるのがANAワイドゴールドカード!ゴールドカードの場合には移行手数料等が無く、始めから10マイルコースが設定されています!

ゴールドカードなので空港ラウンジが無料で利用でき、搭乗マイルも多く付きます!

飛行機に乗る人にオススメのカードです◎

ANAワイドゴールドカードをCheck 

f:id:natsupocha:20190913161937p:plain

 

 

世界ラウンジが無料で使える!? 楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード詳細

ANAゴールドカードも捨てがたいのですが…実はこの楽天プレミアムカードがすごいカードでして…!なんと楽天プレミアムカードを発行すると、プライオリティパスを無料で発行できるのです!

 

プライオリティパスは世界ラウンジが使える最強パス!

プライオリティパスを詳細

※2019年9月時点の会員料金

なんとこの楽天プレミアムカードは、世界で143ヵ国・1200以上の空港ラウンジを持つ『プライオリティ・パス(Priority Pass)』を無料で発行できます!

しかも…楽天プレミアムカードで取得できるのは、プレステージ会員・年会費429ドル(約46,000円!)・ラウンジ利用料無料の一番上の階級なのです! しかも楽天プレミアムカードを持っているとプライオリティパスの年会費はかかりません!

 これを考えるとクレジットカードの年会費なんてものはペイできちゃいます!しかもプレミアムカードは楽天ポイントも貯まりやすい仕組みになっているから、おのずとANAマイルも貯めやすくなるというわけです。

ANAカードではないので搭乗マイルなどの特典はつかないものの…この特典が魅力的すぎます!

海外旅行に良く行く人にはオススメのカードです◎

楽天プレミアカードをCheck

 

 

自分に合った一枚は見つかりましたか?

年会費・マイル還元率・空港ラウンジ等の特典を比較して是非自分に合った一枚を選んでみてください!そしてできるだけ普段の買い物や固定費の支払いをカード払いに変えてみてください!

そうすると地道にですが、コツコツ貯まるようになりますよ!

マイル貯金グラフ推移

こちらは我が家が毎月どれくらいマイルが貯まっているかの表です。こうやって見ると少しずつではありますが、着実にマイルが貯まっているのが分かるかと思います。

マイルの有効期限は3年あります!3年貯めれば結構なマイル数を貯めることができますよ!

クレジットカードはマイルを貯めるツールになるので、是非クレジットカードを上手く利用してみてください!

 

 

 

 

マイルの貯め方②
ポイントサイトで
マイルを貯める

お次に絶対に外せないのがポイントサイト…ポイ活です!

既にポイ活でお小遣いをゲットしている方も少なくないと思いますが…実はお小遣いサイトのポイントはマイル還元率がめちゃくちゃいいのです!マイルに変えるとガッツリマイルが貯まるようになります!

因みに私が使っているポイントサイトはたった1つ、ハピタスです!ズボラなので1つに絞って使っています。

 

ハピタスとは
ハピタスを経由して買い物すると
ポイントが貰える

(ハピタスをご存知の方はこの項目は飛ばして下さい)

皆さまも普段からネットでお買い物や旅行の予約などをすると思います。その際にハピタスを通すだけで数%のポイントが貰える仕組みになっています。貰ったポイントは他のポイントに交換したり、現金化したりすることもできます◎ (ハピタスポイント1pt=1円)

ハピタス仕組み1

ハピタスはポイントサイトの最大手で登録人数も日本一、案件数も一番多いです!なので殆どのネットショッピングをハピタスを通すことができるのです!だからポイントを貯めやすい!

そしてこの貯まったポイントはANAマイルにも変換することができるのですが…このハピタスポイントからANAマイルの変換率がかなり良いのです!

クレジットカードの場合は利用額100,000円分で1000マイル(還元率1%の場合)ですが、ハピタスの場合は100,000pt(=¥)で81,000マイルにすることができるのです!

クレジットでお金を使うよりも簡単で、多くのマイルを貯めることができちゃいます◎だから陸マイラーはみんなポイントサイトを利用しているのです!

私が普段どんな案件を利用しているかは↓こちらにまとめましたので是非ご覧ください!

 

 

ハピタスポイントを限りなく多く
ANAマイルにする方法

ポイントの変換の仕方にも、より多くのマイルに変換するためのコツがあります!

それは "ソラチカルート" を使うこと!

ソラチカルートとはANAマイルへの変換率が良いソラチカカードを使ってANAマイルに変換するルートのことです。

実際に一般的なルートとソラチカルートを比べてみましょう!

ハピタスポイントを限りなく多く ANAマイルにする方法

お分かり頂けましたか…?ひと手間を多くかけるだけでこんなにも変換後のマイル数に差が出てくるのです!

 

ソラチカルート

私が以前14万マイル貯めた時にはハピタスからは約7.3万ポイント貯めました。このソラチカルートを使った場合だと65,700マイルになりますが、Tポイントルートの場合だと36,500マイルにしかなりません!その差、約3万マイル!アジア旅行に行けちゃうマイルの差ですよ!

ポイントサイトを上手く使ってそれを最大の変換率でマイルに移行することがかなり重要になってくるのです!

 

 

ソラチカルートを使う為に
必要なソラチカカード

ソラチカカード

上記ソラチカルートを使う為にはソラチカカードを発行する必要があります。ANAマイルへの変換率が90%の唯一無二のカードなのですが…残念ながら年会費が2000円(初年度無料)かかってしまいます。クレジットカードを数枚持つことで年会費がかさむのを避けたい場合は、こちらを優先すると良いかもしれません。

というのもクレジット利用よりもポイントサイトからマイルを貯める方が圧倒的に割合が大きくなるからです。

楽天カード&ソラチカカードだと年会費を抑えつつどちらでも上手にマイルを貯めていくことができますよ◎!

ソラチカカードをCheck

 

 

マイル変換スケジュール 

ソラチカカードをゲットしたらハピタスを使ってガンガンてポイントを貯めてください!

そしてポイントを貯めたら次はポイントをマイルに変換していきます。

★ソラチカルート
ハピタスポイント → Gポイント → ラインポイント → メトロポイント(ソラチカ) → ANAマイル

この順に変換していくことになりますが、それぞれ交換に期間がかかります。ポイントによっては1ヶ月かかるものもあるので、是非↓こちらを確認しつつポイントを変換してください! (ハピタスポイントからANAマイルに移行するのには最短でも2ヵ月はかかります!)

マイル変換スケジュール

時間と手間はかかりますが、このルートを使えばマイルがザックザク貯まりますから是非、根気よくやってみてくださいね!

 

 

 

 

まとめ

以上、長くなりましたがズボラの私がやっているマイルの貯め方でした!

それでは最後にもう一度アナタが行きたい国のマイル数を見てみてください…

ANAマイルマイレージマップ一覧表図

遠方でも大丈夫です!絶対に貯めれますし、行けます!しかもマイルで!!

最初は少し手間がかかりますし、大変ですけど…慣れてしまえばマイルを貯めることを習慣化することができます◎ そしてマイルを貯める為にこんなに優れたツールは他にないです! 

マイルは貯めれる!海外旅行にも行ける!ビジネスにだって乗れる!

皆さまも是非初めてみてください*

 

ソラチカカードをCheck

ハピタスをCheck

 

カードの保険も含めて比較してみたい方へ

どうせカードを持つのだったら"カードの保険"も見たいという方もいるかもしれません!

↓こちらの記事では海外旅行で役に立つ保険が付帯されているカードとマイルを貯めるのにも適しているカードの6つを選んで比較しています。今回出てきたカードもあるので、是非合わせて見てみて下さい!

 

 

 関連記事