TABI LOG -タビログ-

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

すみだ水族館(東京)の『金魚ワンダーランド2019』に行ってきた!

 

 

夏の金魚イベントの第一弾には

『日本橋(東京)アートアクアリウム展』

に行ってきましたが…

 

今回は第二弾の

『すみだ水族館金魚ワンダーランド2019』に行ってきました!

すみだ水族館には毎年この時期になると行っております(^ω^)!

アートアクアリウム展ほどの規模ではないものの、懐っこくて愛らしい金魚や可愛らしい海水生物がいましたよ~!

それでは早速どんな感じだったかレポしたいと思います!ビシッ

すみだ水族館(東京)の『金魚ワンダーランド2019』に行ってきた!

 

 

 

東京の夏の金魚イベントと言えば!すみだ水族館『金魚ワンダーランド』!

すみだ水族館金魚ワンダーランド


言わずとも知れたスカイツリーの施設(ソラマチ)の1つである『すみだ水族館』の夏のイベントがこの『金魚ワンダーランド』です!

ソラマチの5F/6Fの一部分がすみだ水族館になっていて、規模は小さめ。ですが日本で2番目に人口海水化を実現した内陸型の水族館なのです!(水族館って大体海の側にありますもんね!)

すみだ水族館のメインはペンギン!…ですが、大きなサメやエイのいる大水槽も見ごたえがありますし、時間になるとオットセイがお散歩をしたりします!笑

その他の水槽もいつ見ても綺麗に展示されていて、入り口の淡水魚の水槽も本当に美しいです!(私もあんな水槽を作ってみたい!)

そして夏からは金魚のこみちができて、金魚がメインになりますよ!

私は金魚が大好きなのでこの時期のすみだ水族館が大好きなのです!

色んな種類の可愛らしい金魚が美しい装飾と共に展示されるので、オススメです!

金魚ワンダーランド開催期間

★2019年7月12日(金)~10月31日(木)

 

 

 

金魚ワンダーランド2019はこんな感じでした!

それでは早速、すみだ水族館の美しい金魚をご覧ください!

私が行ったのは日曜日だったのですが、開館一番に金魚コーナーへダッシュしたので、ゆっくりと金魚を見ることができました~!

江戸リウム入り口

こちらが金魚ワンダーランド『江戸リウム』の入り口です!

去年の装飾も可愛かったですが…今年は『昭和』がテーマのようで、色んなところに昭和時代を感じる広告や看板が飾っていました! この道を歩けば床が水面のように揺らめいて金魚がふわっとよける可愛い道になっていました!

すみだ水族館金魚ワンダーランド江戸リウム

 

反対側から見るとまた一味違った見え方ですね!このこみちには両サイドに水槽があって金魚が優雅に、可愛らしく泳いでおりました!

金魚ワンダーランド江戸リウムで入り口

 

入り口すぐ右には大きな朱文金

こちらが入り口すぐにあった大きめの水槽。大きな朱文金が優雅に泳いでいました! コメットとよく似ていますが…(多分こちらは朱文金で間違いないと思う…多分!)

和金タイプの平べったいボディですが、鰭が美しいですねぇ~!

金魚ワンダーランドキャリコ柄コメット

 

鰭が美しい琉金!

その大きなコメット水槽の反対側には小さめの水槽がいくつかあって、色んな種類の金魚を展示していました。

こちらは美しい鰭をもつ琉金です!優雅なり!!

金魚ワンダーランド琉金

 

あまりにも美しいので鰭だけでご覧ください!

ほぉぉら!しなやかで柔らか美しい鰭だ!100満点!

すみだ水族館金魚ワンダーランド琉金


名前が分からんけれども美しい金魚だよ君は!

この子は琉金にも見えるけど、なんという名前だったかな…?

白が美しいですね!そう言えば鱗を剥がして白にすることもあると金魚屋さんが言ってたけど、もしやそれなのかな…?

(→地金(ジキン)と言う種類だそうで上から見ると尻尾がX型に開いているのだとか!あぁ!その様子を見たかった!!)

すみだ水族館金魚

 

この金魚の尾鰭もまた美しいので鰭単体でご覧ください!!(鰭フェチゆえ、尾鰭を撮るのが大好き!)

金魚ワンダーランド鰭

 

金魚は上から見るもの

この江戸リウムこみちには上から見えるように低い水槽も置いてあります。子供でも覗けるような高さです!優しい!

この水槽には少し小さめのこんなキャリコ柄の出目金や丹頂などちょっと変わった金魚が泳いでいました! 可愛いですねぇ~!

金魚ワンダーランド出目金

 

金魚の提灯とその下にはたくさんの和金!

こみちだけではなく、こみち左手にも金魚の展示は続きます。

こちらは可愛らしい金魚の提灯とその下の水槽には沢山の和金が泳いでいます!

金魚ワンダーランド金魚提灯と和金

 

ここの金魚は人間に慣れていてとても懐っこいです!元々金魚は人に懐く魚でありますが…そう言えばアートアクアリウム展の金魚はあんまり寄ってこなかったなぁと…

特に和金は水槽に近づくとわんさか寄ってきますよ!

金魚ワンダーランド和金

 

めちゃくちゃ懐っこくて可愛いらんちゅう!

他にもめっちゃ懐っこくて可愛かったのがらんちゅうです!平たい水槽に2匹のらんちゅうが泳いでいたのですが、ゆっくりと体を振って近づいてくるのがたまらない!!

すみだ水族館金魚ワンダーランドらんちゅう

 

ご覧ください!横から見ていたらこんな風に真正面から泳いでくるのです!!可愛い!ふにふにのお顔が、ふくふくのボディが…可愛すぎる~!!

金魚ワンダーランドらんちゅう

 

ふにふにお顔シリーズでいくと江戸錦も可愛い!

もはやこのアングルだとどうなっているのか分からない人もいるかもしれませんが…笑

ふくふくのほっぺと口です!目はふにふにに隠れて見えません!ちっちゃな胸鰭が可愛い!

金魚ワンダーランド江戸錦

 

この他にも金魚紹介コーナーもあったよ!

どんな種類の金魚ががいるか展示されているコーナーもありました!

ここでもやはり気になるのは琉金の鰭ですが、この写真は鰭を映しつつ反射して金魚も映るという素敵な写真に!

すみだ水族館は全体的に暗いのと魚に光が当たっているので、綺麗に魚を写せます◎!

すみだ水族館金魚紹介コーナー

 

金魚屋台は『墨田区金魚まつり』に出張していました!

あ、そう言えば金魚屋台いないな…

なんて思っていたのですが、金魚屋台は『墨田区金魚まつり』に出張に行っていました!

朝一ですみだ水族館に行き、その後この『墨田区金魚まつり』に行ったのでちゃんと見ることができましたよ~!笑

墨田区金魚まつりすみだ水族館屋台

 

この金魚屋台はいつもはすみだ水族館にいて、こんな風に小さめの金魚を紹介しているのです!

普段あまり見ないピンポンパールや水泡眼なんかもいますよ!

墨田区金魚まつりすみだ水族館金魚屋台

 

東京金魚番付は今年はやってないのかなぁ~??

去年は可愛いチラシをもらったのです(^ω^)

すみだ水族館東京金魚番付

このチラシの金魚の絵が可愛いですよね~!(私はピンポンパール推し!)

以上、すみだ水族館の金魚たちでした!

 

 

すみだ水族館のその他の生き物たち

すみだ水族館には金魚だけでない美しい生き物がいます!

とても可愛らしく撮れた写真をご紹介!

すみだ水族館と言えばペンギン!

すみだ水族館のメインはペンギン!真ん中の大きな水槽でビュンビュン泳ぎます!

ここにはなんと58羽ものペンギンがいるんですって!めっちゃ多いです!そして可愛い~!

すみだ水族館ペンギン

 

こんなペンギン相関図もあるようなので、これからすみだ水族館へ行く方は是非、頭に叩き込んでいってください!

失恋・BL・遊びの関係?!・鰯への熱い思い…可愛すぎるペンギンの生活がここに!!(よくよく見てみるとめっちゃ面白い。個性豊かすぎる!笑)

すみだ水族館ペンギン関係図

 

都内でもあるよ!大水槽!

大都会の水族館ですが…ちゃんとありますよ!大水槽!

すみだ水族館大水槽

 

泳ぐ魚は大きなサメや岩と間違える程のエイもいます!いつも思うのですが、この大水槽で泳ぐ小さめの魚たちはサメやエイに食べられちゃったりしないのだろうか…?

すみだ水族館大水槽

 

因みにすみだ水族館は大体いつ行っても混んでいるのですが、朝一に急いでこの水槽前へ来ると殆ど人がいない水槽を楽しむことができますよ!(他の人は最初の淡水水槽からゆっくりと見て周る人が殆どなので!)

こんな感じのフォトジェニックな一枚を撮ることもできました~

すみだ水族館フォトジェニック

 

ふわふわなクラゲに癒される!

すみだ水族館ではクラゲの展示も多いです!と言うのもすみだ水族館内でクラゲを育てているのです!生まれたばかりのクラゲからちょっとずつ大きくなる様子も展示しているので成長の過程を見ることもできます!

すみだ水族館クラゲ

 

展示しているクラゲたちはふわふわ自由に泳いでいて見ているだけで癒されますねぇ~!

すみだ水族館クラゲ

 

チンアナゴ水槽に釘付け!

面白いのがチンアナゴ水槽!

何匹ものチンアナゴがひょっこり顔を出していて、近づくとシュッと潜ります…がやっぱりちょっと顔を出しているのです…!このチンアナゴたちはよく喧嘩するんですって!笑

すみだ水族館チンアナゴ

そしてすみだ水族館には3種類のチンアナゴがいるのだとか!(この写真の子はチンアナゴではなく『ホワイトスポッテッドガーデンイール‌』だったかもしれない…!)

↓このチンアナゴのコラムがとっても面白かった!

 

その他美しい海水魚たち

規模は小さいとは言え、こんなにも生体の面白ろみがギュッと詰まったすみだ水族館!

他にも深海魚やサンショウウオやひたすら砂を口に含んでエラから出す面白いお魚もいましたが…

小さめの水槽に綺麗に展示されているお魚もいましたよ!

こちらはカクレクマノミ!

すみだ水族館カクレクマノミ

 

こちらは名前を忘れちゃいましたが隠れる系の可愛いお魚!金魚も可愛いですけど、海水魚はカラフルでちゃんと個性もあって可愛いですね~

すみだ水族館海水魚

 

背景が黒なのでとても綺麗に写真に収めることができました!

以上、すみだ水族館の生体でした!

 

 

 

 

すみだ水族館の概要

最後にすみだ水族館の概要とお得になるポイント、オススメの情報を簡単にまとめたいと思います!

 

すみだ水族館の入館料

大人:2050円 (4100円)
高校生:1500円 (3000円)
中・小学生:1000円 (2000円)
幼児(3歳以上):600円 (1200円)
※()内年間パスポート料金
・すみだ水族館は年間パスポートがお得!

入館料は他の水族館と比べるとちょっと高めですが…年間パスポートが入館料2回分なので、もし近辺に住んでいて年に2回以上行く人は年パスを買うのが断然お得です◎!

しかももし1回分の入館料で入ったとしても、水族館内に年間パスポートに変更できるデスクもあります!後から変更したい場合にはこちらを利用するのも有りです!

・チケットは予め買っておくのが◎!

チケットはもちろんすみだ水族館で買えますが、事前に買っておく方がサッと入れるので断然オススメです!私はローソンの事前にチケットで買いましたが、なんと前売り電子チケットもあるみたいです!こっちの方が手間がかからず良いですね!

 

すみだ水族館の営業時間と休館日

営業時間:9:00~21:00
休館日:年中無休 
※気候状況等によって営業時間変更する場合有り

朝早くから夜遅くまでやっています◎!そしてなんと年中無休です!(えっ!笑)

・オススメは朝一!

今回は夏休みの休日朝一に行きましたが、これが結構空いていて良かったです!すみだ水族館は大体混んでいるので大水槽をゆっくり見ることができたのもこれが初めて!

開館同時を狙って事前に買っておいたチケットで一早く入館し、先にメインのペンギンや金魚、大水槽を見るのがオススメ!

 

すみだ水族館へのアクセス

すみだ水族館は東京スカイツリー・ソラマチにありますので、そちらを目指してください!

最寄り駅
東武スカイツリーライン『とうきょうスカイツリー駅』
東京メトロ半蔵門線・形成押上線・都営地下鉄浅草線『押上(スカイツリー前)駅』
・ソラマチについたら…?

ソラマチオープン前は店内を通ることができないので、エレベーターで4階へ向かいます!4階から建物内を抜け、スカイツリー入り口があるベランダのようなところを歩き、更に奥へ向かうとすみだ水族館へのエスカレーターが見えてきます。そこを上がると受付がありますよ!

・すみだ水族館GOOGLEマップ

 〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1−2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5-6F

 

 

 

以上、すみだ水族館『金魚ワンダーランド2019』でした~!

如何でしたか?

夏ならではの金魚イベントとすみだ水族館の愛くるしい生体たちでした! 

この記事を書きつつペンギンの生体やチンアナゴの生体について学んだのでまたすみだ水族館へ行きたくなってしまった…笑

最近は天気もずっと良くないですが水族館だと天候に左右されませんし、皆さまも是非行ってみては如何でしょうか!