TABI LOG タビログ

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

クレジットカードの海外旅行保険比較&旅行でオススメのカード6選

 


  

旅行好きの皆さまこんにちは!

早速ですがお聞きします。

皆さまは海外旅行行くときにちゃんと保険かけていますか?

 

馬鹿か!かけているに決まっているだろう!

 

とおっしゃった方もいるでしょう。

しかし!

 

いやぁ~それがかけてないんですよね~

 

とヘラヘラしているアナタ!!

 

…私と一緒ですね。照

 

でもそんなんじゃあダメですよ!海外で病気したらどうするんですか!

私の友達がオーストラリアで親知らず抜いたら8万だったって言ってましたよ!ゾッとしませんか!?

私はそんな身近な友達の話を聞いて初めて「あ、ちゃんとしなきゃダメなやつだコレ」って気付きました…  今まででアメリカ圏には5回渡航してますけど、本当に何も無くて良かった!!

そして今回この記事を書くにあたって色々調べていたら、クレカの大事なことが色々と良くわかったのです。

今回は、海外旅行に行くときに大事な保険のこと・ポイントやマイル還元率が良いカード・何社か比較してみて本当に良いと思ったクレジットカードココだけは押さえておくべき点…等をまとめました!

偏差値30くらいの私が書くのできっと誰にでも理解ができるハズ!

それではどうぞ!

クレジットカードの海外旅行保険比較&旅行でオススメのカード6選

 

 

 

CREDIT CARD
クレジットカードを
ザックリと理解する

初めにクレジットカードについてザックリと解説します。

まずはクレジットカードを持つ上で何が良くて、どんな特典があると便利なのかを理解してください!

そうすることで自分に合うカードが見えてくるからです!

ここではクレジットカードを選ぶ上で重要なポイントになる3つを解説しますので、こちらは必ず目を通して頂きたい!

 

クレカ選びのポイント①
クレジットカードで重要な
"国際ブランド"

クレカ選びのポイント① クレジットカードで重要な "国際ブランド"

クレジットカードの5大国際ブランドと言われるものには、VISA・Mastercard・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナースクラブ があります。

海外旅行する際に重要なのは『世界でシェア率が高いものを使っているか?』ということです。

「カードはJCB縛りです(ドヤ)って方いませんか? ヨーロッパに行ったら鼻くそを見るような目で見られるかもしれませんよ!

言わずもがな世界で一番シェア率が高いのがVISA、世界各地で使えないお店は無いと言っても過言ではありません。

続いて世界で二番目にシェア率が高いのがMastercard、特にヨーロッパ圏に強いブランドです。

なので海外旅行用のカードはこの VISA と Mastercard の2つを持っていると間違いなく利用できます!

そして日本発のJCBは国内と日本人に人気な旅行先(ハワイ・グアム・台湾等)では加盟店が多めにありますが、世界的に見ると利用率は1%とかなり少なめ…JCBの他にもVISAやMastercardを持つことをオススメします!

 

 

クレカ選びのポイント②
クレジットカードの保険は
"自動付帯"のものを選ぶ

"自動付帯"と言うこ言葉にピンとこない方の方が多いかと思いますが、これが結構重要です!

クレジットカードには保険が付いているものですが、『ただ持っていれば保険が適用されるもの』と『利用しなければ保険が適用されないもの』の2種類あります。

"自動付帯"
クレジットを保有しているだけで補償の対象になる
''利用付帯''
補償を受けるためには条件が必要になる。
例) 海外旅行代金をそのカードで支払いしていること、自宅から空港までの交通費をそのカードで精算していること

お分かりの通り、持っていれば保証の対象になるカードの方がメリットが大きいのです◎!

"利用付帯"のカードをメインカードにしていて、旅行代金もそれで払う場合などは問題ありません。ですが"自動付帯"のカードも合わせて持っておくべきなのです!何故ならば…

 

 

クレカ選びのポイント③
カードの保険は併用が可能
2~3枚持って出国すべし

 クレジットカードの海外保険には『障害死亡・後遺障害・障害治療費・疾病治療費・賠償責任・救援者費用・携行品損害』が補償の対象としてあります。

このうち『障害死亡・後遺障害』は元々大きな補償金額が付いているので合算することはできないのですが、その他5項目についてはクレジットカードごとの補償額が合算されて増加する仕組みになっています!

日本とは違って、海外での医療は"ビジネス・サービス業"にあたるので医療費が馬鹿高い!中でもヨーロッパ・アメリカ・カナダ・オーストラリアは高いので注意が必要です!(殆どですね!笑) 日本人が大好きなハワイは特に高いですよ~!(これらの国は盲腸で入院したら80~300万円すると言われています!)

なので少なくとも2枚、アメリカ・ヨーロッパ圏なら3枚は持って行くことを強くオススメします!

 

これら3つのポイントを考慮してクレジットカードを2~3枚を選ぶと良いですよ◎!

 

 

 

海外旅行でオススメの
クレジットカード6選

それでは私が厳選した6枚のオススメクレジットカードをご覧頂きましょう!

偉そうにクレジットカードを語っておりますが、私も他サイトをいくつも見てその中から人気度が高いもの・実用性があるもの・旅人ならコレ!…と言ったように選びました!

是非参考にしてみてください!

 

クレジットカードの
年会費・保険・ポイント・マイル
を比較

まずは選んだ6枚のクレジットカードの比較から参りましょう!並べて比較すればよりカード特徴が見えてきます!

ここでは選ぶ時に特に重要な『国際ブランド・年会費・保険の付帯・ポイント還元率・マイル還元率』を比較しています。

ご自身が特にどこのポイントを重要視したいか考えながら見ると、自分に合ったカードが見えてくるかと思います!

※スマホの場合はタップして拡大するか横向きにすると見やすいです◎ ※画像を引用する場合にはこの記事リンクURLを必ずつけてください。 ※年会費は税別表記しています

クレジットカードの 年会費・保険・ポイント・マイル を比較

 この6つの中でもザックリと2つに分けることができます。

年会費を重視した上3つと、空港会社のメリットを重視した下3つです。

上3つは年会費が無料もしくは安いのにしっかりとした補償がついてくるのがメリット。特にエポスカードは無料で自動付帯なので誰もが持つべきカードと言えます!

下3つは年会費が高い分、自動付帯でしっかりとした補償が付きつつ、各社のマイルが貯まりやすく、空港ラウンジが無料で使えるという大きなメリットがついています。旅人には見逃せないカードですよね!

 

 

海外旅行損害保険の
内容と金額を比較

お次に補償の内容をもっと掘り下げて見てみましょう!

カードの年会費と合わせて見ると、補償の金額が良いのか・悪いのかの判断が付きやすいです◎※年会費は税別表記

クレジットカードの海外旅行保険金額内容比較表

これを見ると6つともしっかりとした補償はついていますが、特に素晴らしいのが年会費無料で『障害・疾病治療』が200~270万円ついているエポスカードです!

途中で書いた通り、海外で怪我や病気をして病院へ行くと100万以上かかる場合があります。そのことを考えると、 『障害・疾病治療』の補償金額が100~150万円だと心もとないです。

逆にエポスカードは旅先で亡くなった時に出る補償が少ない。途中で書いた通り、『障害死亡・後遺障害』は合算ができません! なので、ここの部分が手厚いカードを持っておく必要もあるのです!

なので『エポスカード+他のカード』を持つのが良さそうですよね!

 

それでは1つずつカードの特徴を見ていきましょう!

 

 

 

 

海外旅行でオススメクレジットカード①
三井住友VISA
クラシックカードA

海外旅行オススメクレジットカード①三井住友VISA クラシックカードA年会費保険

上記カードの中で唯一の銀行系カードです。三井住友VISAカードが圧倒的知名度と世界で3000万以上の加盟店があります。

そして銀行と言えば『安心・信頼』。この三井住友VISAカードでも優れているのは安全面・セキュリティ面です。

・24時間365日対応 カード紛失・盗難受付デスク
・カード不正利用探知システム・ICチップによるスキミング対策

等、海外にいても安心して使える補償がついています!

どこに出しても恥ずかしくない信頼のカードです。年会費も安いので持っておいて損はありません。

三井住友カードをCheck

 

 

海外旅行でオススメクレジットカード②
エポスカード

海外旅行オススメクレジットカードエポスカード年会費保険

 年会費無料でいてかつ自動付帯であり、補償内容・金額も他のカードと比べて劣らない…これこそ最強のクレジットカードです!

特に障害・疾病治療費用の補償も厚いので絶対に発行してサブカードとして海外旅行には持って行くべき!

 ですがこのカードで注意すべきなのは、本人のみにしか補償が適用されないということです。エポスカードは家族カードを発行できるのはゴールドのみとなっているので、家族の場合でも一人一枚発行する必要があります。

エポスカードをCheck

 

 

海外旅行でオススメクレジットカード③
楽天カード

海外旅行オススメクレジットカード楽天カード年会費保険

 楽天カードの場合は利用付帯となるので注意が必要…かと思いきや、楽天カード保有者って楽天カード使ってますよね! 恐らくポイントを貯める為にカード決済は楽天カードでまとめている場合が多いのでは?

楽天カードで旅行決済していれば年会費無料にして手厚い補償内容がついてきます◎!

楽天カードユーザーには海外旅行でもオススメのカードです!

楽天カードをCheck

 

 

海外旅行でオススメクレジットカード④
ANAワイド
ゴールドカード

海外旅行オススメクレジットカードANAワイドゴールドカード年会費保険

ANAユーザーの為のクレジットカードと言えばコレですよね!

国内(一部海外)空港ラウンジが使えて、ANAマイルが貯まりやすいクレジットカードです!

保険も自動付帯なので持っているだけで安心ですが…『障害・疾病治療費用』が150万円とゴールドカードにしては少なめに感じます。エポスカード等、その他カードを必ず持って行くべきです!

ANAワイドゴールドカードをCheck

 

 

海外旅行でオススメクレジットカード⑤
JAL CLUB-A
ゴールドカード

海外旅行オススメクレジットカードJALCLUBAゴールドカード年会費保険

 こちらはJALユーザーの為のクレジットカードで同じく空港ラウンジが使えて、マイルが貯まりやすいカードになっています。そして自動付帯です。

今回上げている6種類のカードの中では年会費が一番高く16,000円となっていますが、その分補償内容が一番良いです!

『障害・疾病治療費用』が300万円と厚い補償がついていますし、『障害死亡・後遺障害』はカードを利用していれば利用付帯と自動付帯を合算することができるので最高1値億円、そして賠償責任にも1億円の補償がついてきます。

補償内容がすごい!このカード持っている人は怖いもんナシですね!(?)

JALゴールドカードをCheck

 

 

海外旅行でオススメクレジットカード⑥
楽天プレミアムカード

海外旅行オススメクレジットカード楽天プレミアムカード年会費保険

『楽天カード=無料でポイントがめっちゃつくお得カード』ですけど、この楽天プレミアムカードはハチャメチャにポイントがついて補償も充実していて、更には国内のみならず世界のラウンジも使えるスペシャルカードなのです!

と言うのも、世界のラウンジを持つプライオリティパスを無料発行することができるからです!

 

楽天プレミアムカードならプライオリティパスを無料発行できる!

楽天プレミアムカード・プライオリティパス特典

※2019年9月時点の会員料金

なんとこの楽天プレミアムカードは、世界で143ヵ国・1200以上の空港ラウンジを持つ『プライオリティ・パス(Priority Pass)』を無料で発行できます!

このプライオリティパスは本来は有料のスタンダード会員で年会費+ラウンジ利用料がかかるのですが…楽天プレミアムカードで取得できるのは、プレステージ会員・年会費429ドル(約46,000円!)・ラウンジ利用料無料の一番上の階級なのです! しかも楽天プレミアムカードを持っているとプライオリティパスの年会費はかかりません!

 これを考えるとクレジットカードの年会費なんてものはペイできちゃう!しかもプレミアムカードは楽天ポイントも貯まりやすい仕組みになっているから、おのずとANAマイルも貯めやすくなるというわけです。

『楽天』と言うだけでちょっと馬鹿にされがちですが、この楽天プレミアムカードは確かに内容がプレミアだった! ANAやJALじゃゴールドでも海外ラウンジは1ヶ所しか使えないのでやっぱりすごいですよ!

楽天プレミアカードをCheck

 

 

 

まとめ

以上、海外旅行でオススメの6つのカードとカード比較でした!

今回は6種類選んだもののオススメの順位はつけませんでした。人によってお得や魅力に感じる部分が違うと思ったからです。

ですが、多分この中から「コレだぁ!」と言うものを見つけられたと思います。少なくともエポスカードは万人が持つに値するカードでしたよね!笑   夫は持っているのですが、私も必ず作らなきゃなと思いました!

今回、比較画像を作るのは大変でしたけど、自分でも内容がしっかり頭に入ってきたので良かったです◎!

皆さまも是非クレジットカードを2~3枚持って、海外で大胆に遊んできてください*

それではまた!

 

クレカ保険だけだと不安な方必見

特にアメリカやヨーロッパは治療費が高額!クレカの補償だけではちょっと不安…と言った方には海外旅行保険をオススメします!こちらの保険も徹底的に調べて比較しましたが、実は保険料って結構安かったです!

www.tabilog723.com

 

 

旅行グッズ関連記事
 海外旅行必須!WiFiナシでも大丈夫!無料のオフラインマップ『maps.me』
 アルバムが税込み・送料無料で500円!? TOLOTでフォトブックを作ってみた!
 無印のフード付きネッククッション(ネックピロー)を買ってみた!使い方や使い心地は?
 性能良し◎コスパ良し◎ リピ買いしたスマホ急速充電器『ANKER』がオススメ!
 素人でも使いこなせた!画質良し・操作簡単・最軽量型の愛用コンデジはコレ!
 新島旅行記② 防水写ルンですで撮った新島の海の中の世界
 タイ旅行記【番外編】タイの基本情報・バンコクのオススメ観光地・旅の必需品まとめ