TABI LOG タビログ

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

韓国旅行記①リムジンバスで仁川空港から明洞へ!予約方法・値段・時間・乗り方

 


 

アニョハセヨ!

このたび人生で2回目の韓国へ行ってきました!

 

今回は兎に角値段重視で飛行機やホテルを予約したのですが…

なんと私、

仁川空港を選択していたのです!(金浦空港を選んでいたつもりだった!)

 

色々調べて電車で明洞へ行こうかとも思ったのですが、バスの方が楽だな~と思い、行きはバス、帰りは電車(A'REX)を使ってみることにしました!

 

ということで

f:id:natsupocha:20191025140014p:plain 仁川空港⇔明洞アクセス比較
f:id:natsupocha:20191025140014p:plain リムジンバスをどんな風に予約したか
f:id:natsupocha:20191025140014p:plain 値段はいくらだったのか
f:id:natsupocha:20191025140014p:plain 現地空港でのバスの乗り方
f:id:natsupocha:20191025140014p:plain 時間はどれくらいかかったのか

をまとめたいと思います!

それではどうぞ!

※こちらのページは全て『¥1=10.80w』で計算しています。

韓国旅行記①リムジンバスで仁川空港から明洞へ!予約方法・値段・時間・乗り方

 

 

 

仁川空港から明洞への
アクセス方法・比較

 まずは仁川空港⇔明洞のアクセス比較からご覧ください!

アクセス方法をザックリまとめると『A'REX特急・A'REX一般・KALリムジンバス・Airportリムジンバス』の4つの移動手段がありました。

今回はこの4つの交通機関の料金・時間・席等について一覧にまとめてみました!

 

仁川空港から明洞への アクセス方法・比較

 

 

値段的にも時間的にもオススメ!
A'REX特急 

値段的にも時間的にもオススメ! A'REX特急

出典:A'REX公式

一番のオススメはA'REXの特急です!

こちらは圧倒的に早くてしかも値段もリムジンバスよりも300円くらい安いです◎

A'REXは帰りのソウル→仁川空港第一ターミナルで利用したので、別記事にまとめたいと思います!

特に帰りの利用は、ソウルで飛行機のチェックインや荷物の預け入れ、そして出国審査までできるのでめちゃくちゃオススメですよ!

 

 

リムジンバスなら事前予約で安い
KALリムジンバス

リムジンバスなら事前予約で安い KALリムジンバスがオススメ! 

出典:韓国オプショナルツアー予約 「コネスト」

今回、私が仁川空港→明洞へのアクセスで利用したのがこちらのKALリムジンバスです。

Airportリムジンバスもあったのですが、KALリムジンバスの場合だと日本語のページで事前予約ができたこと・事前予約の場合には値段も安くなったことが決め手でした!

こちらについてはこれから予約の方法や現地での使い方を詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

英語ができるならオススメ
Airportリムジンバス

エアポートリムジンバスは事前予約が無く、各受付でチケットを購入することになります。

仁川第一空港、第二空港のそれぞれからバスが出ています。

このリムジンバスの受付カウンターは空港に多くあり、大体10分前後の間隔で出ているので使いやすいと思います。

ですが…間違えて受付に行ったところ当たり前に日本語は通じなかったことと(英語はカタコト程度)、下記↓公式ページを見ても日本語は無く、英語表記のみです。英語ができるなら予約ナシでAirportリムジンバスを利用するのもアリだと思います◎

 

 

 

仁川空港→明洞
リムジンバス予約方法

お待たせしました!

ここからは私が利用したKALリムジンバスの詳細を書いていきたいと思います!

韓国の情報が山ほど載っていて、情報自体もかなり新鮮&正確なサイト『Konestコネスト』というサイトがあります。

そのコネストのページから予約すると日本語かつ割引価格で事前にリムジンバスを予約することができるのです!

★値段比較
公式料金 16,000w (¥1,480円)
事前予約料金 ¥1,280円

 ―※注意点―

こちらの事前予約は仁川第1ターミナル利用のみです!(第2ターミナルには事前予約受付カウンターが無いらしい…)

仁川空港第2空港は主にスカイチーム(大韓航空、デルタ航空、エールフランス、オランダ航空など)の航空会社が利用するようなので、韓国行きの飛行機だと大韓航空以外だと第1ターミナルを使いそうですが…

予約する際にはターミナルをしっかりチェックするようにしてください!

 

 

事前予約の行き先

私は『6701 ソウル市庁(明洞)行き』を利用しましたが、事前予約の際は他にも行き先があります。

ホテルが東大門や江南近くの方はそちらを利用すると便利ですよ◎(全て同じ割引料金で予約できます)

6701 ソウル市庁(明洞)行き
6702 南山・東大門行き
6703 江南行き
6705 蚕室行き

 

KALリムジンバス事前予約ページ 

↓事前予約料金での予約ページはこちら

 ―※注意点―

上記サイトで予約をしたら必ずバウチャーを印刷してください。

サイトにも書かれていますが、この予約バウチャーが受付の際に必要になります。

 

 

 

リムジンバスでかかる
値段と時間

リムジンバスでかかる 値段と時間

★KALリムジンバス詳細
< 料金 >
16,000w (¥1,480円)
 ⇒事前予約料金 ¥1,280円
< 時間 >
仁川空港第1ターミナルから明洞まで約90分
※16:30から17:30は受付がブレイクタイムです 

私たちが利用したのは土曜日の17:05頃でした。

仁川空港に16時半頃に到着したので丁度受付がブレイクタイムに入ってしまったのです。

ですが、公式ページだと上記の1時間がブレイクタイム(休憩時間)と書いていますが、私たちの時は16:30~17:05までがブレイクタイムと受付に表示されていたので、17:05に受付をして17:30発のバスに乗ることができました!

そして17:30出発のバスに乗って、明洞のロッテホテルに着いたのが19時頃だったので、予定通り1時間半ほどかかりました。

到着ホテルは次の"乗り方"部分に記載します!

 

 

 

仁川空港での
リムジンバスの乗り方

仁川空港でのKALリムジンバスの乗り方です!

基本的には簡単なのですが、場所が若干分かり辛いので↓こちらを参考にして頂けると分かりやすいかもしれません。

仁川空港第一ターミナルリムジンバスの乗り方

 

 

リムジンバス乗り方①
"到着ロビーB出口"を目指す

リムジンバス乗り方① "到着ロビーB出口"を目指す

仁川空港に到着したらまずは出てきた出口のアルファベットを確認してみてください。

仁川空港第1ターミナルにはAからFの出口があるので、いずれから出て"B"の出口を目指してください。

到着ロビーは1階にあり、受付も同じフロアにあります。

B付近に到着したら窓側に目をやるとカウンターがズラッと並んでいます。

↓下記のKALカウンターを探してください。

 

 

リムジンバス乗り方②
受付でチケットをもらう

リムジンバス乗り方② 受付でチケットをもらう

KALリムジンバスカウンターが見つかったらここで予約のバウチャーを受付に見せてください。そうすると予約した人数分のチケットを渡してくれます。

その際に、チケットにバス停の番号や何時発のバスかを教えてくれます。

KALリムジンバスチケット

 

 

リムジンバス乗り方③
4番出口から出る

リムジンバス乗り方③ 4番出口から出る

受付の人も教えてくれますが、市庁(明洞)行きのバスは受付左側にある4番出口を出て左に曲がったところにあります。

 

 

リムジンバス乗り方④
バス停3B"6701"で待つ
 

リムジンバス乗り方④ バス停3B"6701"で待つ

3Bのバス停に3つほどバスストップがあるので、"3701"のバス掲示板の前で待ちます。

↓こんな感じで周る順番なんかも日本語表記で出ているので待っている間に確認しておくと良いと思います◎

バス停3B"6701"

 

 

KALリムジンバス市庁(明洞)行き
"6701"停車場所

KALリムジンバス市庁(明洞)行き "6701"停車場所

出典: KAL LIMOUSINE 6701

こちらが市庁(明洞)行きバスの停車場所です。自由に好きなところで降りることができますよ!

明洞で降りるなら『ロッテホテルソウル』か『アロフトソウル明洞』で降りるのがオススメです!

↓このマップ内に停車する明洞のホテルを入れているので、場所を確認してみてください*

私はロッテホテル前で降りましたが、大きな通りに面したロッテ免税店本店前で降ろしてくれましたよ!

仁川空港リムジンバス停車場所明洞マップ

 

 

※リムジンバスの注意点
帰りのリムジンバス利用は避ける

帰りのバスというのは、日本に帰国する日のソウル→空港の移動のことです。

帰りにリムジンバスを使うのは極力避けた方がいいです。

元々このリムジンバスは空港⇒明洞まで1時間半かかりますし、明洞からバスに乗るとなると別のホテルも経由する為、1時間半以上かかることが予想されます。

韓国はリムジンバス専用レーンがあるので恐らく大幅には遅れないかとは思いますが…「帰りのバスは2時間かかった」という口コミもありました。

そして韓国へはLCCを使う方が多いと思います。

LCCは搭乗に遅れた際の補償は一切ありません。

仮に遅れた場合には再度航空券を購入しなくてはいけないのです。

なので帰りの空港までの交通機関はなるべく確実に運行している電車を使うのがオススメです◎

 

 

 

 

KALリムジンバス
車内の様子

 帰りのバスの利用は避けた方が良いですが…

ソウル市内へ行くにはKALリムジンバスはかなりオススメです◎!

KALリムジンバスの中は1+2列シートで広々としていて高級感があります!シートもめっちゃ綺麗!

KALリムジンバス車内シート

KALリムジンバス椅子

隣には夫が座りましたが、こんな感じで仕切りも厚めにあります!そして座り心地がかなり良いです◎

LCCに乗ってきた後だったのでこの椅子に座って移動できたのはかなり良かったです!

 

KALリムジンバス足元

最前列に座ったので足元もめちゃくちゃ広かったです!

私は荷物の上に足を乗せたかったので足元に荷物を置いていますが、もちろんバスの下の部分に預けることもできますし、車内にも荷物を置くスペースが前方にあるのでそちらを利用することもできますよ◎

 

 

 

まとめ

以上、空港から明洞へのリムジンバスについてでした。

ブレイクタイムに到着してしまうタイミングの悪さはありましたが、予想以上に快適に明洞へ行くことができました!

 本当はアロフトソウルの前で降りる予定だったのですが、明洞でレートが良い両替所がロッテホテルの方が近かったため急遽ロッテホテルで降りることに。

この両替所のことや明洞の様子などは下記記事にて書きましたので是非チェックしてみてください*

それでは!

  

www.tabilog723.com