TABI LOG タビログ

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

金魚に囲まれた卸問屋&カフェ『金魚坂』に行ってきた

 


 

我が家で金魚を飼い始めて早1年半。

 

日に日に増す金魚愛。

 

気持ち良い秋の晴れた日に

ずーっと行きたかった

“金魚坂”

に行ってきました!

 

金魚の卸問屋と金魚グッズで溢れるカフェが都内のど真ん中にあったのです!

 

初めて降り立つ本郷三丁目に

細い路地に入っていくと見えた金魚の旗。

金魚坂外観

なんでもっと早く来なかったんだろう!と自分を責めたくなるくらい金魚で溢れていた…!

 

今回は金魚好きにはたまらない金魚坂の紹介です*

金魚に囲まれた卸問屋&カフェ『金魚坂』に行ってきた

 

 

 

東京の本郷三丁目にある
金魚の卸問屋&カフェ
『金魚坂』

東京の本郷三丁目にある 金魚の卸問屋&カフェ 『金魚坂』

こちらが金魚坂!

三角屋根の建物がカフェ、そしてカフェに入らず敷地に入っていくと生け簀があります。

この金魚坂の卸問屋は350年前…なんと江戸時代から続いているそうです!(カフェは12年前にできたのだとか)

江戸時代の金魚ブームの頃からずっと続いてきたなんて… 私の浅すぎる金魚歴が恥ずかしい…!

ですが私はこんな大きな金魚の生け簀を見るのも初めてだったのでとても興奮しました!

こういう金魚の生け簀のあるところにずっと来たかったのです…!

金魚坂外観

 

 

 

金魚坂の金魚たち

金魚の生け簀

金魚鉢

こちらが入り口付近にある生け簀と、鉢の中で飼っている金魚です。

ここでは金魚すくいや釣りもできるそうです!

少し奥には下の写真ような水槽もあるのですが…

ここは卸問屋さん!

ここの金魚はこんなもんではありませんでした!

金魚と水草

 

 

たくさんの珍しい金魚

青分魚

金魚

さらに奥へ進んでいくと浅くて大きな入れ物に泳ぐ沢山の金魚たちが…!

江戸川区金魚祭りで見たのもこんな感じの入れ物に入っていましたが…

「こんな風に育てるんだなぁ〜」

なんて思ったのもつかの間。

奥はもっと凄かった…!

 

 

さらに続く金魚の生け簀

金魚の生け簀

金魚の生け簀2

ここへ着いた途端、ここが本当の金魚の生け簀だと悟りました…

めちゃくちゃいたのです!数種類多くの金魚が!

生け簀を見るのは初めてでとても興奮してしまいました!

 

 

大きな朱文金

コメット

こちらは水槽に入っていた朱文金ですがサイズが大きい!

最初は「平べったい金魚なんて」と思っていましたが、最近は平べったいタイプの金魚も欲しい!尾鰭が長くて綺麗だもの!鯉に似てるし!(鯉もいつか飼いたい)

 

 

元気な桜錦

元気な東錦

こちらはぷりぷりと泳ぐ桜錦!

この金魚坂では基本的には面積は広く、水位は浅くして金魚を飼っていました。これが金魚を飼う時の基本なんだろうなぁ~

 

 

綺麗なメダカ

綺麗なメダカ

因みにメダカも数種類いました。メダカって私が知ってた以上に美しい種類がいて、とても綺麗。

 

 

可愛すぎる玉サバ

生け簀の玉サバ

玉サバ

生け簀には本当に数多くの金魚がいたので、近くに寄って見させてもらいましたが…

ご覧ください!玉サバですって!めっちゃ可愛い!!!

金魚は丸っこいのがタイプなのですが、玉サバ、可愛すぎる!(将来本当に縦に大きくなるのだろうか?)

 

 

大きなオランダ獅子頭

めっちゃ大きいオランダ獅子頭

ここにいた頭に肉瘤(頭のふにふに)がある子たちは肉瘤の大きさが凄かったです!丹頂も凄いボリュームの頭でしたよ!

どうやったらあんなに大きくなるんだろう?高級エサ…?

 

 

赤が綺麗な琉金

赤が綺麗な琉金

鈴木サラサ琉金

大好きな琉金がこんなにも…!眼福…(合掌)

欲しい…琉金欲しい…琉金水槽作りたい……

 

ちょっと写真が多くなっちゃうので全部は載せませんが、これの倍以上の種類の金魚がいました!(東錦がとっても可愛くて買って帰りたかった!)

 

飼いたい気持ちが高まるのを抑え、カフェに入ってみることにしました。

 

 

 

金魚に囲まれた
カフェ金魚坂

きんぎょ坂

ここのカフェはあちこちに金魚が施されていて、金魚への愛と、こだわりを感じる、本当に素敵なカフェでした!

 

2階建て一軒家風カフェ

金魚坂カフェ入り口

金魚坂お土産

ドアを開けるとまずは金魚グッズが目に飛び込んできます。

左側にはバーカウンターがあり、下へ降りるとピアノと、そしてテーブルと椅子が並んでいました。

 

 

面白い構造の店内

金魚坂カフェ一階

更に奥にはまた階段があり、右手の2階部分が禁煙席。

温かみのある階段を上っていきます。

金魚坂カフェ2階へ

 

 

2階禁煙席

2階禁煙席

2階本と金魚

こちらが2階禁煙席フロア。木の造りで温かい雰囲気です!

金魚の本や雑誌が置いてあったり、水槽には金魚もいます!

そして窓ガラスに彫られているのは…憧れの金魚、土佐金です!素敵すぎる!

金魚坂土佐金の窓

 

 

ケーキセット

金魚坂セットメニュー

外の生け簀にも興奮しましたが、カフェに入っても冷めぬ興奮、そわそわしっぱなし!

兎に角とっても美味しそうなケーキセットを注文することにしました。

チーズケーキと酸味が少なめで深入りと教えてくれたベストブレンドのホットコーヒーです。

金魚坂ケーキセット

私も毎朝豆をドリップして飲んでいますが、コーヒーの味が全然違いました…!香りの立ち方とか味のキレとか…なんでこんなにも違うんだろう…?

そしてチーズケーキもふわっと滑らかで美味しいし、周りのザクッとした部分もそのザクザク部分のシナモンの香りも…

本当に美味しかったです…!

今まで行ってたカフェはちょっと薄っぺらかったかもしれないとすら思ってしまいました…笑

 

 

さりげない金魚の小物

さりげない金魚の小物

コーヒーやチーズケーキ、そして金魚の本を楽しんでいると、サラッと店員さんがお勘定の紙を置いていったのですが、その上にちょこんと乗る金魚。可愛い…

お店の造りも、飾りも、コーヒーやケーキの味も、お勘定の紙の置物さえもこだわっている…!

ここのカフェ大好き!

金魚を愛し、金魚に愛され、金魚を愛している者からも愛される金魚坂!大好き!

金魚の本

 

 

さくらももこさんにも
愛された金魚坂

さくらももこさんの色紙サイン

それだけではなく、なんとあのさくらももこさんもまた、金魚坂の金魚を愛したらしい…

著名人のサインなんて良いと思ったことはないけど、このメッセージには愛があって素敵可愛い!

いいなぁ〜、なんの種類の金魚をかったんだろう。 私も欲しい…

 

 

 

金魚坂のお土産に

ビー玉や石や鉢

ビー玉をお土産に

欲しい… 金魚欲しい…!

けれど、我が家にはとてつもなく可愛く、そして我が強い金魚がいるので、新しい金魚は買いませんでした。(そのコは新しい金魚を入れるとギュッと睨んで追いかけちゃうのです…笑)

その代わりに、お土産のビー玉を買いました。

1カップ100円でとっても安くて綺麗。

 

金魚坂の看板

入ったところとは別のところから出ると、ここにも土佐金が!

わかります、私もいつか伝説の尾鰭を持つ土佐金を飼いたい!(きっと育てるのは難しいんだろうなぁ…)

 

 

 

 

まとめ 

我が家の金魚

どうですか?うちの金魚も可愛いでしょう?ニッコリ

今は療養中仮水槽で真っ黒だったのですが、ビー玉を入れたらちょっと賑やかになりました!

このコもいつか金魚坂の金魚たちみたいに大きくなると良いなぁ〜!

 

皆さまも金魚の歴史とこだわりと愛を感じる金魚坂へ行ってみては如何でしょうか?

場所などは公式ホームページ↓をご覧ください! 

 

またすぐにでも行きたいけど、まじまじと何十分も見ちゃったので、少し期間をあけてからまた行こう!笑

 

周辺の観光スポットはこちら

都内ホテルをCheck

  

f:id:natsupocha:20190915222034p:plain

  

 関連記事