TABI LOG

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

2018年の年越しはディズニーオンクラシック・ジルベスターコンサートで

2018年の終わり。

そして

2019年の始まりにふさわしい…

ディズニーオンクラシック・ジルベスターコンサートに行ってきました!!

ディズニーミュージック好きにはたまらんコンサートでした!

しかも大晦日なのでちゃんとカウントダウンもしてきましたよ~!

今回はその様子を写真と共に書き残したいと思います!

それではどうぞ!

2018年の年越しはディズニーオンクラシック・ジルベスターコンサートで

 

"ジルベスター"とは?

2018年は『ヘラクレス』をメインテーマ曲として構成されたディズニーオンクラシック。このジルベスターコンサートも『ヘラクレス』の曲が多めに組み込まれていました!(今までヘラクレスを見たことがなかったのですが、ちゃんとDVDを借りて予習しましたよ!笑)

さてこのジルベスターコンサートの”ジルベスター”とはドイツ語で”大晦日”という意味だそうです。

ジルベスターコンサートは29日・30日・31日の3日間開催されますが、私は31日の大晦日の日に参加しました!

 

開始時刻は真夜中の23時! 

29日・30日と違って、31日は年越しをするので、開場22時・開始23時とかなり遅い時間帯でした!

ですが開催地の舞浜ではディズニーランド・シーやイクスピアリでも年越しを行うので、お店は26時くらいまで空いているところが多かったです!スタバはコンサートが終わった後も開いていましたよ!

スタバはコンサートが終わった後も開いてた!

電車はコンサートが終わった2時過ぎにも余裕で動いていました!笑

 

開催会場は舞浜アンフィシアター

会場は舞浜駅から徒歩10分くらいの『舞浜アンフィシアター』と言うところでした。イクスピアリとアンバサダーホテルを抜けた先にありましたよ!

〒279-8512 千葉県浦安市舞浜2-50

 

私は21時頃に舞浜に着いたので開場までイクスピアリで時間を潰しました!この時間帯のイクスピアリのお店は殆どが開いていました!どうやらイクスピアリでもカウントダウンがあったそうです。

大晦日のイクスピアリ

 

ディズニーオンクラシック(舞浜アンフィシアターの)座席はこんな感じ!

今回チケットをとったのは12月上旬でしたが、その頃にはSS席とA席は既に売り切れ。余っていたS席を予約することになりました。

SS席とS席にのみ予約特典のグッズがありましたよ!

アンフィシアター座席表

こちらがアンフィシアターの座席表です。

入った印象はそこまで大きくはなかったのですがなんと2170席もあるそうです!

アンフィシアター座席表

 

私が座ったのはこの辺り!

そして私が座ったのは★の辺りです。ステージからは距離はありましたが運良くど真ん中でした。実際にどのエリアがS席・A席なのかは公式でも出ていなかったのでわかりませんでしたが…(SS席のみ公表していました。)

実際に行って見た感想としてはこんな感じになっているのではないかなと…※あくまでも予想です!

座席表・私が座ったs席

 

S席からの実際の眺め

そしてこちらが実際に私の席(S席)から座ったときの眺めです。両サイドに大きなスクリーンもありました!

ジルベスターコンサートS席からの眺め

 

 

S席特典はこんな感じでした

開場してすぐに特典グッズを貰いに行きました!(入って左側すぐのところで受け取ることができましたよ!)

SS席&S席特典は別でしたが、見た感じ圧倒的にSS席特典の方が多そうでした。

これがS席特典!

中身は『ミニトートバッグ・ポーチ・メダル』の3点でした!

そしてディズニーIDを持っている人はディズニーオンクラシックのバッジも貰えましたよ!

ディズニーオンクラシックジルベスターコンサートS席特典

 

その他にも『書き起こしスペシャルアート』も

演目が書かれたパンフレットやその他コンサートお知らせ等が入っている袋には『ディズニーアニメーション書き起こしアート』も入っていました!

こちらはディズニーオンクラシックに参加した全員が貰えます。

パンフレット・書き下ろしスペシャルアート

 

 

2018 ジルベスターコンサートの内容

こちらが実際のジルベスターコンサートの内容です!演目の内容からカウントダウンはこんな感じでした!

ジルベスターコンサートの演目

こちらが2018/2019のジルベスターコンサートの実際の演目でした。

第一部が約40分くらいと短かめ。その後休憩を挟み、年越しのカウントダウンをしました! 第二部は約2時間くらいあったかと思います。(終わったのが2時くらいだったので)

23時から2時までのたっぷりの内容でした!

ジルベスターコンサート演目

 

歌は英語でした

歌は全部英語でした!歌手たちは外人で普段はニューヨークで歌っている人たちだそうです。私はいつも英語で聴いているので楽しめましたが…きっとディズニーソングは言葉がわからなくても楽しめるはず!

ジルベスターコンサートはみんなでカウントダウンをする!

ジルベスターコンサートなのでカウントダウンがありました!カウントダウン前に休憩をはさみ、0時前に演奏者と開場のみんなでカウントダウンの練習、そして本番にはみんなでカウントダウンをしましたよ!

↓こちらはカウントダウン前の休憩中の画面。0時まで約8分!

ジルベスターコンサート:カウントダウンの画面

 

サイリウムとジュースで年越しのお祝いをする!

席にはカウントダウン用のサイリウムとジュースが一人一つずつ準備されています。そちらを使ってカウントダウンをしました!

休憩後の0時までの数分間にサイリウムを光らせてカウントダウンの練習をします。

キラキラ光る会場と全員でのカウントダウン!微炭酸のジュースで乾杯!とても素敵な年越しとなりました!!

カウントダウンのサイリウムとジュース

 

最後にみんなで歌う

 最後には全員で『星に願いを』歌いました!パンフレットの中に歌詞カードが入っていて、これは歌手の方も日本語で歌いましたよ!

星に願いを。歌詞カード

 

 

 感想:年の初めと終わりに素晴らしい演奏を聴けました!

ディズニーソングが大好きなので当たり前なのですが…

本当に楽しかったです!楽器の演奏も素晴らしかったし、生の力強い歌声もとても良かった! 歌手の人たちはただ歌うだけじゃなくって、シーンに合わせてダンスをしたりもするのでそれも楽しくて良かったなぁ~!

途中ディズニー映画のプロデューサー(外人の方)がディズニーの映像の歴史を話すシーンもありました。実際にどうやって映画が作られたか等のお話も聞けました(字幕付きの英語で!)

ディズニーオンクラシックの様子

そして今までこのディズニーオンクラシックの全ての指揮を振っていた指揮者がこのジルベスターコンサートで最後だったそうです。そんな場面にも立ち会えるとは…!

 日本で行われるディズニーオンクラシック・ジルベスタ―コンサートですが、そこには実際のディズニーのプロデューサーや(その他映画製作に関わったスタッフも!)、片言の日本語を話す愛らしい指揮者、ニューヨークの歌手たち、そして日本の素晴らしいオーケストラ…沢山のディズニーに関わる人達でこのコンサートがつくられていました!

とても素晴らしいコンサートだったのでまたディズニーオンクラシックを聴きにいきたいと思います!

ディズニーオンクラシック2019春の音楽祭

次は「ノートルダムの鐘」がメイン曲になるそうですよ!! ノートルダムの鐘の曲が大好きなので絶対聴きたい~!