TABI LOG

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

素人でも使いこなせた!画質良し・操作簡単・最軽量型の愛用コンデジはコレ!

ついに私もカメラデビューしました!

コンデジ

つまり

コンパクトデジタルカメラ!

これ!!!

canon G9XmarkⅡを買ってもらったよ~!

canonG9XmarkⅡ
canonG9XmarkⅡ

何故カメラが欲しかったかと言うと

綺麗な写真をブログに載せたかったから!

スマホカメラの写りはやっぱりカメラに劣る…

けれど、

一眼レフほど本格的なやつじゃなくてもいい…重いし…難しいし……

・軽くないと嫌だ!
・スマホ以上の綺麗さが欲しい!
・簡単じゃなきゃ使えない!
・やっぱりフォルムの可愛さは譲れない!

 そんなわがままな願いを叶えてくれたのがこのコンデジ!

canonG9XmarkⅡ!

カメラ素人でも使いこなせたG9Xを今回はレビューしてみます\(^o^)/

CANONG9MARKⅡコンデジを買ってもらった

 

◎このコンデジの評価すべき点

こちらのカメラを買って早数ヶ月。カメラを殆ど持ったことがない私でも使いこなせるくらい使いやすかったこのカメラ。どの辺が良くてどの辺が残念だったか簡単にまとめてみます!

「一番軽いカメラはどれですか?」と聞いてオススメされたのがコレ!

荷物を持つのが嫌いな私。特に重いのは疲れちゃう!ってことでカメラの店員さんに「一番軽いカメラはどれですか?」と聞いて教えてくれたのがこのcanonG9X!
なんと今出ているコンデジの中(2018年夏現時点)で一番軽いそうです!(缶コーヒーよりも軽い!)小さなバックのポケットにも難なく入ります◎   ※画像は公式HPより引用

旅に持っていっても全く疲れない軽さ!

旅に持っていっても全く疲れない軽さ!

 

起動して5秒以内には写真が撮れる!

電池ONボタンを押すと「シャラン」と鳴り次の瞬間には撮る準備ができています!
構える前には必ず起動しているので、もはや構えながら電池をONするようになりました。笑

 

充電器パック不要!マイクロUSBで充電できる!

コンデジらしい電池補充用の充電器(あの四角いやつ!)もあるのですが、なんとこのカメラは右横にマイクロUSB用の差し込み口があるので、スマホみたいに充電できちゃいます!旅行先でも荷物いらずで充電できたのがとても便利でした!

電池パックいらずで身軽に旅行にいけちゃう!

電池パックいらずで身軽に旅行にいけちゃう!

 

wifiで簡単にスマホに写真が送れる!

撮った写真をその場でスマホに送ることができます!それだけではなく、スマホでカメラ内の写真を削除したりなんかもできます!カメラを置いてスマホから撮るなんてこともできるので集合写真を撮るときに重宝しました。

wifiで簡単にスマホに写真が送れる

スマホ操作も当たり前に分かりやすい!

 

操作が簡単すぎ!素人でも大丈夫!

機械音痴で機械を出来るだけ触りたくない私。その理由でコンデジを避けていたのですが… youtubeでコンデジの使い方を3機種くらい見比べたところ、圧倒的にG9Xが一番簡単でした!

 

画面タッチ操作が簡単で分かりやすいです!削除もサクサクできる!ショートカット操作もあるのですが、簡単なのでほとんど使わないです。笑

機械音痴にも使いこなせた!

機械音痴にも使いこなせた!

 

困った時にはオート&シーンセレクトでなんでも綺麗に撮れる!

あぁ!今急いでる!マニュアル設定せずにさくっと撮りたい!って時でも大丈夫。そんな時に頼りになるのがオートモード&シーンセレクトモード勝手に綺麗に撮ってくれるのがデジタルカメラの強みですが、やっぱりちゃんと綺麗に撮ってくれます◎ しかも強いボカシもバッチリ!

オートで撮った写真の情報も出てくるので参考になる!

オートで撮った写真の情報も出てくるので参考になる!

 

ムービーが映画みたいに綺麗に撮れる!

正直期待していなかったムービー機能。スマホカメラはボチボチとれても画像が荒く汚くなるのがムービー。そう思ってましたけど…
大好きな魚の泳ぐ姿を鮮明に写し、背景はボカしてくれるので本当に綺麗な動画が撮れるのです!当たり前に手ぶれ補正も付いています!

 

なんていったってフォルム!キャメルボディが可愛い~!

真っ黒ボディが多いカメラ。G9Xも黒ボディがありますが…なんと!
シルバー×キャメルグリップのカラーがあり、これがレトロで可愛い!!『軽くて簡単なコンデジ』を重視してましたけど、やっぱり捨てられないのが見た目の可愛さ!

キャメルボディがレトロ可愛い〜!

キャメルボディがレトロ可愛い〜!

 

×ちょっと残念だったこと

これだけ自分の欲求を満たしてくれたG9X...もはや私の為に作られたとしか思えない!笑

でも惜しいところも2つだけあります。それは…

動画(画像)転送すると電池の減りが早い

写真を撮るだけなら電池の減りはかなり遅いと感じるのですが… 特に動画を転送した後にいつも電池が減ります。電波を使って重たい画像を転送するとやはり体力を消耗するようですね!

 

ズームに限界があると感じる

あまりにも小さいものはズームをしても綺麗にとることができません。例えば…目でギリギリ捉えることができるサイズの生まれたての稚海老!  流石にこれ撮ろうとズームしても細か過ぎてG9Xでは厳しいようです…。

ズームしすぎると被写体がぼやけるので稚海老の小ささはここまでし寄れない!

ズームしすぎると被写体がぼやけるので稚海老の小ささはここまでし寄れない!

 

canonG9Xで写真を撮ってみた!

 これからは実際に私が撮ったいくつかの写真をあげます。これまでスマホでしか写真を撮ったことがない超ど素人の写真なので、プロから見たら微妙かもしれませんが…
ブログやインスタに投稿すると今までとの写真の差をハッキリと実感します!
それではどうぞ!

風景写真

風景はオートモードかシーンセレクトの"風景"か"ハイビジョン"で撮ることが多いです。明るさもタッチで簡単に選べるので直ぐに良い写真を撮れます!

被写体が散らけても大丈夫!全部綺麗!

被写体が散らけても大丈夫!全部綺麗!

海の底、水面の煌めきもきちんと映る!

海の底、水面の煌めきもきちんと映る!

暗くなりがちの店内も問題ナシ!

暗くなりがちの店内も問題ナシ!

 

動物写真

一番良く撮るお魚!動くのが速くいので魚を撮る時はマニュアルモードでカスタムしながらその場に合わせて撮っています。カスタムの仕方は少しネットで勉強しましたが基本的な『縛り』『シャッタースピード』『ISO感度』の3つのバランスを頭に入れておけば素人でも使いこなすことができるようになりました!

金魚のアップも印象的に。

金魚のアップも印象的に。

水槽全体的にとっても金魚のいい表情が撮れる

水槽全体的にとっても金魚のいい表情が撮れる

魚眼レンズも3段階に調節が可能!

魚眼レンズも3段階に調節が可能!

  

夜景写真

写真で一番難しいと感じるのが夕日と夜景。夜景を撮ることが少なく、なかなか上達しないのでいつも"シーンセレクト"の夜景モードで撮っていますがちゃんと綺麗に撮れています◎

汐留から見えるレインボーブリッジ。奥の工場まで印象的に写る。

汐留から見えるレインボーブリッジ。奥の工場まで印象的に写る。

汐留のただのビルもなんかいい感じに撮れる!

汐留のただのビルもなんかいい感じに撮れる!

ホワイトバランスを調節すると暖かいイメージに。

ホワイトバランスを調節すると暖かいイメージに。

 

食べ物写真

食べ物を撮るのが一番簡単かもしれません!食べ物こそオートモードで撮りますが勝手に食べ物がどこにあるか認識してくれます◎ 全体的に撮りたいときはぼやかさないでくれるし、間近でとるとぼやかしてくれます!

手前から奥までパキッと綺麗!グラスの涼しさまで伝わる!

手前から奥までパキッと綺麗!グラスの涼しさまで伝わる!

スマホでは絶対にできない強いボヤけ方も◎!

スマホでは絶対にできない強いボヤけ方も◎!

色の鮮やかさ!いくらの水々しさでより一層美味しそうに!

色の鮮やかさ!いくらの水々しさでより一層美味しそうに!

 

普通の写真も加工して味を出す

撮ったけどなんか味が出ない…そんな写真でも加工すると印象的に!インスタ加工でも充分魅る写真になります!

『フェード&ビネット&彩度を落とす』

『フェード&ビネット&彩度を落とす』

『Gingham』加工

『Gingham』加工

『フェード&ビネット&色(青)を少し足す』

『フェード&ビネット&色(青)を少し足す』

 

ブレても綺麗

あ〜ピント合わなかった!って写真も生きる場合があります。寧ろそれが印象的にもなることも…。狙っては撮れない奇跡の一枚!笑

ブレたからこそ印象的に写る2匹の金魚。

ブレたからこそ印象的に写る2匹の金魚。

真ん中の金魚ピントが合わなさで迫りくる感じを表現。笑

真ん中の金魚ピントが合わなさで迫りくる感じを表現。笑

 

まとめ

如何でしたか?素人でもちゃんと撮れていたんじゃないかと思います(^^)

買って失敗したら嫌だな〜なんて思っていましたが…すんなり馴染んで今では大活躍してくれています!

値段もコンデジの中ではちょっぴり安めなので、迷ってる方や私みたいな素人の方にはオススメですよ〜!