TABI LOG タビログ

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

第15回東京蚤の市(大井競馬場)に行ってきた!

 


 

今日はとっても暑かったですね…

ですが!

ちょっと前から気になっていたアレに行ってきました!

じゃ~ん!

第15回東京蚤の市(大井競馬場)

東京蚤の市です!!(明日5/12もやってます!)

今年は大井競馬場での開催だったので結構近所でした!

Twitterで情報を追っていたのですがお昼ごろくらいまでかなりの混雑だったようなので、時間を見て午後から参加してきました!

今回はどんな様子だったのか、どんなお店や食べ物屋さんがあったのかをレポしたいと思います!ビシッ

第15回東京蚤の市(大井競馬場)に行ってきた!

 

 

 

東京蚤の市
(のみのいち)
とは

蚤の市とはヨーロッパの大都市の各地で春から夏にかけて、教会や市庁舎前の広場などで開かれる古物市のこと wikipedia参照

つまり古着や古書、アンティーク雑貨など諸々が売られる市場のことだそうです!

この東京蚤の市では総勢265組の出展者が出店しているそうなのですが、全国各地から店舗が集まっていたようです。

遠方で普段買えないお店の商品もあるので気に入るものがあったら購入するのが良いのかもしれません!

 

第15回東京蚤の市の会場
大井競馬場

 私は今年が初めての参加でしかも近所で徒歩圏内だったのですが、その他の人にとってはちょっとアクセスし辛い場所だったのかもしれません。 

大井競馬場でしたので中は十分に広く、休憩できるような芝生や椅子も有り余っていて良かったです◎!

アクセス

大井競馬場:東京都品川区勝島2-1-2

最寄り駅:東京モノレール「大井競馬場前」徒歩2分

(京急線「立会川」からだと徒歩10分くらい)

 

入り口は北門

大井競馬場の入り口は二つあるのですが、この東京蚤の市の入り口は北門を使っていました!

北門から入ってちょっと歩いたところに入場料を払う場所があります 

東京蚤の市入り口北門

 

蚤の市開催時間

朝11:00から夜19:00まで

 

蚤の市入場料:700円(小学生以下無料)

東京蚤の市入場料

入場料は700円でした!ちょっぴり高い!けど致し方なし!!

すぐそこからブースが連なっていて人も多い~!

 

東京蚤の市店舗マップ!

東京蚤の市店舗マップ

ご覧の通り大井競馬場の隅々まで店舗が出ていて1時間そこらじゃ周りきれないぐらいの店舗数でした…!

 

 

初めての東京蚤の市は
こんな感じでした

ここからはざっと写真を載せていこうと思います!

食べ物に食器に雑貨に植物に不思議なものまで…本当にいーっぱいありました!

楽しかったなぁ!!

 

中はひとヒト人
大混雑

東京蚤の市の中は人ヒトひと!!

お昼ごろまでは入るだけでも1時間くらいかかったらしく、私が行った18時前でもこの人の多さでした…!でも大井競馬場は広いのでゆっくりできる場所も多かったです◎!

 

まず目に入るのは
植物のブース

植物のブース(多肉植物)

東京蚤の市;ドライフラワー

東京蚤の市;壁掛け植物

入り口を入ってすぐのところには植物のブースが多くありました。可愛い多肉植物やド

ライフラワーなど…初っ端から購買欲をそそります!!

 

食べ物から置物まで全部お洒落な
北欧ブース

東京蚤の市:北欧ブース

東京蚤の市:北欧食べ物

東京蚤の市:北欧ムーミン

東京蚤の市:北欧置物

お次に見えてきたのは北欧ブース。可愛らしい雑貨や食器、そして食べ物屋さんまでありました!(中には高すぎてそっと棚に戻したものもありました…笑)

北欧ブースを抜けても見せがわんさかと続きます!

可愛いものがいーっぱいありました!

 

猫の可愛い置物を発見

東京蚤の市:猫の置物

こう言う愛嬌のある置物って無限に欲しくなる~!!

 

木のコースターがお洒落

東京蚤の市:木のコースター

永遠に集めたくなるコースター。軽くて薄い。使っているうちに良い色になりそう!

 

高すぎて諦めた魚のお皿

東京蚤の市:魚の皿

いちまん…数せんえん…(棚にそっと戻す)(見なかったことにする)

 

天井から吊るしたい紙飾り

東京蚤の市:紙の飾り

夫「トイレに吊るしたいんでしょう」 私「ぐふぅ…!(図星)」

 

クチポールの食器が安い

東京蚤の市:クチポールの食器

これは我が家にもあるポルトガルのカトラリー『クチポール』なのですが、一本1300円くらいの安さで売っていましたよ!!ネット販売でももうちょっとしたり、店舗だと3000円くらいで出しているのも見たことがあったのですが…色はあまりなかったのですが、安い!

 

コレクションしたくなるお洒落な紙

東京蚤の市:レターセット

可愛い紙は乙女心と常に共にあるんだよって。(あれもこれも欲しい)

 

押し花がガラスの中に

東京蚤の市:押し花

「厚みのあるものは挟むのが大変だったんですよ」とふわふわ笑うお姉さんもまた、綺麗であった。

 

この甘いのを
あそこに座って食べるのも良いね

東京蚤の市:食べ物

パドックがこんなにお洒落に見えたことってないよ!笑  そういえば競馬好きの人も今日は来ていたのかな??(来ないか!笑)

 

マジカルなアンティーク雑貨

東京蚤の市:羽ペン

ファンタスティックビーストでみた羽ペンだ!あれ、違うな…『この世界の片隅に』で見たんだったかな。こんなふさふさじゃなかったな?

 

カラフルなアルミワッペンが可愛い

東京蚤の市:アルミワッペン

私「欲しい!」 夫「どこに付けるの?」 私「………鞄…とか…」 てことで買えなかった。ぐふぅ… 

 

陽気な歌うたい達が歌を歌うよ

東京蚤の市:歌を歌う人

一番左の人はひたすら人形を動かしていたよ!

 

日本のものも売ってるよ…

東京蚤の市:こけし

ひぃ…!!

 

洋服はふわふわ系が多い

東京蚤の市:洋服

白シャツ好き集まれ~!

 

鳩の豆皿が可愛い

東京蚤の市:豆皿

ちまっとしたもの好きなジャパニーズソウルがうずく!豆皿!豆皿が可愛い!!!豆皿屋さんは大繁盛してた!

 

使い道がわからないタイルだって可愛い

東京蚤の市:タイル

お風呂に貼っちゃだめだろうか…大家さ~~~ん!

 

大井競馬場は広い

東京蚤の市:大井競馬場

これで半分くらいです。まだ半分以上ありますよ!大井競馬場は広い!そして結構綺麗!トイレも!

 

可愛いくまさんだねぇ

東京蚤の市:テディーベア

よく見たら右目が取れているね!?!?

 

これもちゃんと売り物でした(!?)

東京蚤の市:アンティーク

一個数千円でした!?!?

 

食べたかった台湾のお店

東京蚤の市:台湾

お昼間は注文してから食べるまでに30分以上かかったというからそりゃあ売り切れでしょうな!

 

ワイルドなものも揃ってます

東京蚤の市:骨・革

夫が吸い寄せられたお店です。(ひぃ!)

 

建物の中もお店は続く

東京蚤の市:建物の中

まだまだある!お店!この右に見えている酒屋さんは飲み比べ3種500円やっていましたよ!

 

骨とう品の種類も様々

東京蚤の市:骨とう品

頭のところには花を!ユニークだね!

 

暗い建物の中で光る泡のようなライト

東京蚤の市:ライト

なんて綺麗なんだ…!

 

お宝アクセサリーが見つかるかも

東京蚤の市:アクセサリー

東京蚤の市:アクセサリー

アクセサリーはどこも混んでました!でも種類もめちゃくちゃあったのできっと自分にピッタリなお宝が見つけ出せるかも!!

 

古書や古ポスター

東京蚤の市:古書

 風に飛ばされやすそうな紙類は建物の中にありました!

日本のものから外国のもの、あと紙芝居なんかもあって結構面白かったです!今の子たちは知らないんだろうな~、紙芝居!

 

味のあるシール

東京蚤の市:古シール

 レトロなデザインのシールも…私の産まれる前のデザインなのになんで懐かしい気持ちになるんだろう!

 

 

戦利品は鳩の豆皿

戦利品:鳩の豆皿

いや~写真が多すぎて載せきれませんでしたが終わりです、終わり!!

最後に私がゲットしたものをお披露目したいと思います!

こちら!鳩の豆皿です~!

これだけです。本当に買うかめちゃくちゃ悩んだものもあるのですが、使い道がわからないものだったので諦めたり、贅沢品だなってことで諦めたり…

でもこれだけは諦められなかった!可愛い!豆皿!

これから愛用していこうと思います!

 

 

 

まとめ

明日(5/12)もやっているので気になった方は是非行ってみてください!

ご覧の通りのボリュームで見るだけでもかなり楽しめましたよ~!

来年も同じ大井競馬場でやると良いな~!

 

周辺の観光スポットはこちら

都内ホテルをCheck

 

 

関連記事

 誕生日当日はチケットが無料!? 誕生日に東京で遊ぶなら絶対ジョイポリス!
 コスパ良すぎ!東京からの日帰り旅行『みさきまぐろきっぷ』を堪能してきた!
 アートアクアリウム2019(東京)EDOEDO日本橋に行ってきた!
 第15回東京蚤の市(大井競馬場)に行ってきた!
 北の天王祭(品川神社の例大祭)へ行ってきた!
 川崎大師風鈴市2019へ行ってきた!写真や様子を一挙公開!
 すみだ水族館(東京)の『金魚ワンダーランド2019』に行ってきた!
 夏の金魚イベント(東京)!江戸川区金魚まつりに行ってきた!
 三崎港近くの油壺マリンパークへ行ってきた!水族館の様子やバスでのアクセス方法、お得なクーポン!