TABI LOG タビログ

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

東京で1000円以下!コスパ最高なオススメの老舗天ぷら屋『金子半之助』

 


 

東京で天ぷら食べたいけど高いんでしょ

 

そう思う人も少なくないかもしれない…

ですが今回は!

 

980円で食べれる天ぷら屋をご紹介したいと思います!

しかもカウンター席でオープンキッチン…揚げたてを出してくれるお店ですよ!

私はここのお店が大好きでたまに東京に行くとここへ寄るのです。

値段も高くない・敷居も高くない、けれど老舗の天ぷらが食べれるのはココ! 

東京で1000円以下!コスパ最高なオススメの老舗天ぷら屋『金子半之助』

 

 

 

東京・日本橋にある老舗 
金子半之助の天ぷらめし

金子半之助の天ぷら飯

東京・日本橋(三越前駅)にある老舗天ぷら屋『金子半之助』。

もともと金子半之助は天丼屋から始まり、金子半之助の天丼はいつ行っても1時間以上は並ぶ人気店です。

その人気の理由は天丼の美味しさ・ボリュームに対しての圧倒的コスパの良さにあります。

東京老舗の天丼屋ながらもこの美味しくてお腹がいっぱいになる天丼を1杯980円で食べれるからです!

金子半之助はごま油で天ぷらを揚げるのですが、その良い香りが店の外まで漂います。このごま油で揚げた天ぷらと絶妙に絡むタレの味を食べたくなるのが金子半之助なのです。

圧倒的人気を誇る金子半之助の天丼ですが、この近くに同じ金子半之助系列の『天ぷらめし』があります!

こちらのお店はまだあまり知られていないのか、天丼ほどは並びません。(運が悪くても30分くらいです)

ですが天ぷら飯も980円という値段で、目の前で揚げた熱々の天ぷらを頂くことができます。絶妙なタレに付けて食べる天ぷらは本当に美味しい!

今回はこちらの金子半之助の天ぷら飯を紹介したいと思います。

 

 

金子半之助天ぷら飯
メニュー

金子半之助天ぷら飯メニュー

天ぷらは基本的に3種類!

・天ぷらめし (9種)  980円
・穴子の天ぷらめし (8種) 1380円
・海老の天ぷらめし (6種)  1380円

メインメニューの天ぷら飯はなんと9種類の天ぷらで980円です!

そしてどのメニューにもご飯とお味噌汁が付き、テーブルに置いてある3種の前菜は好きなだけ頂くことができますよ。

  

 

オープンキッチン&全席カウンター
落ち着いた店内

金子半之助L字カウンターの店内

店内はオープンキッチンを囲むようにL字型カウンターになっています。

オープンキッチンには2人の板前さんがいて、目の前で天ぷらを揚げます。

壺に入っている3種類の漬物類は食べ放題です!お口がサッパリするごぼうの酢漬け、大根のお漬物、大好きなイカの和え物、が入っています。

 

 

目の前で揚げた熱々の天ぷら

金子半之助天ぷら飯

メインの天ぷらは目の前で揚げ、2回に分けて天ぷら皿に乗せてくれますので揚げたて熱々が食べれます!

「一皿目は海老、舞茸…」と揚げた天ぷらを説明しながらお皿に乗せてくれます。

濃い天つゆに浸した大根おろし、に熱々の天ぷらをくぐらせて頂きます。

ごま油の良い香りと出汁が染みた天ぷらは本当に美味しすぎるしご飯に良く合うのです!

 

半熟卵の天ぷらが絶品

玉子の天ぷらはご飯に乗せて食べる

半熟とろとろの卵の天ぷらはこうやって食べるんですよ!

ご飯の上に乗せて黄身をわり、胡椒をかけて卵かけご飯のようにする!そして出汁と大根おろしをかける…これが最高なのです!!

食べるのに夢中であんまり写真がありませんでしたが…全日本人に食べてもらいたい美味しさなのです!

 

 

金子半之助の天ぷら飯への
アクセス

金子半之助への行き方です。

ぜひ東京・日本橋付近に来る機会があれば是非寄ってみてください!

銀座線『三越前駅』から徒歩5分

最寄り駅は銀座線『三越前駅』です。ここから歩くとすぐなのですが…

東京駅八重洲口から歩くと10~15分くらいなので、この辺りを散歩するのもオススメです!

東京駅から日本橋辺りは東京らしい風景が広がっているので、私は金子半之助へ来た時はいつもこの辺りをお散歩しますよ!

 

Google Map

103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-3

 

 

金子半之助天ぷら飯
営業日・営業時間

営業時間

月~金: 11:00~22:00 (LO 21:30)
土日祝: 10:00~21:00 (LO 20:30)

休日

年末年始、不定休 

 

 

 

金子半之助の
江戸前天丼

金子半之助の天丼

ついでに別店舗ではありますが、金子半之助の発祥となった天丼の方も載せておきます!

こちらの天丼は一種類『江戸前天丼 980円』のみです。

穴子・海老・インゲン・舞茸・玉子・イカのかき揚げ・のり…の9種類です。

テーブルのお漬物類は同じく無料で食べ放題ですが、味噌汁は別途100円かかります。

ごま油の良い香りと甘いタレが絡んだ天丼です。このボリュームなのでかなりお腹がいっぱいになりますよ!(いつも満腹になるので女性はご飯少なめを推奨します!)

 

 

金子半之助『天丼』
アクセス

天丼の店舗は『天ぷら飯』と同じ銀座三越前が最寄り駅です。場所は近いのですが、天丼の方がもう少し三越寄りにあります。

分かり辛いと思うので、GoogleMapを見ながら行くといいですよ!

GoogleMap

103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-15

 

 

金子半之助天ぷら飯
営業日・営業時間

営業時間

月~金: 11:00~22:00 (LO 21:30)
土日祝: 10:00~21:00 (LO 20:30)
※並び状況によってラストオーダーが早まることがあるので注意

休日

年末年始、不定休 

 

 

金子半之助(天丼本店)の
注意点

こちらのお店は待ち時間や相席制度など、あらかじめ知っておくべき点がありますのでそちらを書いておきたいと思います。

 

金子半之助(天丼本店)の待ち時間

大人気のお店で常に行列ができているようなお店です。中途半端な時間に行くと2時間待ちがザラ! なのでそれくらい並ぶ覚悟で行く、もしくは、開店20分前に行って並ぶことをオススメします!

土日で30分前到着で先頭に付けるくらいなのですが、それから開店前でも徐々に並び始めるので…15~20分前くらいだと開店と同時に入れるはずです!

 

2人だとほぼ相席になる

2人だとテーブル席に案内されます。ですがこのお店はテーブルの殆どが4人席なので確実と言っていいほど相席になります。店内は相席が多いのでちょっと静かですし、相席慣れしてない人が殆どなのでやっぱりちょっと気まずい雰囲気になります。笑

もし2人で相席が嫌な場合は、カウンター席でお願いしてみると良いかもしれません。(実際にお願いしたことがないので、通してくれるかはわかりませんが…)

 

スタッフの愛想はよくない

とにかく混雑する店だからか、スタッフの愛想が良くないというか…そっけないと言うか… な人が多いです!笑 (例えば「お酒はありますか」と聞いたお客に対して「ありますよ」とだけ言ってメニューを出さない人とかが普通にいる)

多分3回以上は行っていますが、スタッフだけはいつも残念だなって毎回思います。 ですが開店前から閉店までずっと混んでいる店ですし、お客も長い時間待つので、お互いピリピリしちゃうからかな…なんてことも思います。

天丼の方はこんな感じですけど、天ぷら飯の方は全然違いますよ!天丼と比べると優しい店員さんが殆どだなって思います。なので上記注意点を踏まえると天ぷら飯の方が好きです!

 

 

 

まとめ

以上、東京のオススメの天ぷら屋『金子半之助』の天ぷら飯でした!

東京ってもっと高い天ぷら屋・天丼屋が殆どなので、この味・ボリュームで1000円以下は破格です!

東京駅からも近いので是非東京に来た際には寄って見てください*

 

周辺の観光スポットはこちら

都内ホテルをCheck

 

 

関連記事

 東京で1000円以下!コスパ最高なオススメの老舗天ぷら屋『金子半之助』
 浅草でオススメの小粋な飲み屋『神谷バー』で電気ブランを
 東京築地場外市場へ行ってきたよ!築地の様子やオススメのお店、周辺マップ!
 女性の心に響くレストラン【恵比寿モナリザ】でディナーデートしてきた
 コスパ良し◎雰囲気良し◎恵比寿お洒落鉄板焼き【SoulDressing】ディナーデートを
 アンリシャルパンティエ銀座メゾン店でケーキセットを食べてきた!店内の様子や混雑は…
 明治100年から続く牛すき焼きの老舗。浅草『牛鍋 米久本店』
 誕生日当日はチケットが無料!? 誕生日に東京で遊ぶなら絶対ジョイポリス!