TABI LOG

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

ムンバイ旅行記②ムンバイのお店でご飯してみた!

前回の続き↓

 

前回はムンバイの街の様子をお届けしましたが、今回は!

実際にムンバイのお店でご飯した様子をお届けします!

怖いですよね…インドご飯。笑(失礼)

ですが!

今回のムンバイ旅行ではノー腹痛・ノー下痢でフィニッシュできました\(^o^)/

というのもかなり安全そうなお店でしか食べてないからだと思いますが…笑

そんなムンバイのお店をご紹介します!!

タイトル画像

  

憧れのタージマハルホテルでハイティーを

ムンバイといえばインド門!そのすぐ側にムンバイの5つ星ホテル『ザ・タージマハルホテル』があります。

こちらも観光地として有名ですが、こちらの『ハイティー』も同じく有名で宿泊者以外の人でも利用することができます。

こちらのホテルも本当に素敵なホテルで内観が素晴らしいので是非訪れたい場所の一つです。

インド門の隣、立派なホテルがタージマハルホテル

インド門の隣、立派なホテルがタージマハルホテル

 

シーラウンジはパレス館2階にあります

このホテル入り口にはセキュリティーチェックがありますが、荷物検査だけなので気軽に入ってみてください!

シーラウンジはロビーを左手に進んだ廊下の先、エレベーターに乗って1階へ、そして美しい螺旋階段を1つ上がるとシーラウンジがあります。

中はターコイズブルー、ソファ席が多く、ゆったりとした空間が広がっています。

うっとりするほど可愛いシーラウンジ

うっとりするほど可愛いシーラウンジ

 

シーラウンジの営業時間とメニュー

シーラウンジは午後3:30から6:00の午後の時間帯のみ。

メニューは単品もあるようなのですが、特に人気なのは下記メニューの2段目『ビクトリアンアフタヌーンティー』と3段目の『シーラウンジハイティーブッフェ』だそうです。どちらも約3,000円です。

タージマハルホテル・ハイティーメニュー(一部)

タージマハルホテル・ハイティーメニュー(一部)

『ビクトリアンアフタヌーンティー』はよくある英国スタイルの3段プレートにケーキやサンドイッチが乗ったものとティーポットのセット。ティーポットは2,3杯飲める量が入っていて、お湯足しは無料ですが別のものをお代わりするのは有料になるようです。

『シーラウンジハイティーブッフェ』は食べ物放題、ドリンクも飲み放題となっているそうです。なのでこちらが一番人気だそうです!

基本的に食べ放題

基本的に食べ放題

 

宿泊者はハイティーが無料!

こちらのハイティーですが、なんと…宿泊者は無料で利用することができます!

といっても上記ほど種類はなく限られてしまうのと、飲み物もコーヒーが紅茶の2種類のみです。

私ははじめシーラウンジを利用しようとしていたのですが、受付の方が「下の階で無料ですよ」と教えてくれ案内してもらいました。

こちらは1階のラウンジなのですが、2階のシーラウンジとはまた違った雰囲気で素敵でした!

こちらは人も少なめ

こちらは人も少なめ

種類は少なめといえど、サンドイッチやホットタルト、ミニケーキ、ちょっとしたおかず等、色んな種類のものが置いていました!

因みに朝食はシーラウンジのブッフェをとることができるので、もし宿泊者でちょっとカフェでくつろぎたいならこちらで十分かと思います。

どれも美味しいけど一口タルトが大好き!

どれも美味しいけど一口タルトが大好き!

 

タージマハルホテルへのアクセス

 タージマハルホテルはインド門のすぐ側なので、観光でインド門に訪れる際に寄るのが良いかと思います。因みにタージマハルホテルにはスタバも付いていますので是非!(こちらも手荷物検査が必要ですが!)

 

 

ムンバイにもあったよマック!

旅行でマックを食べるのはベタ中のベタですが…笑 

ご当地マック食べてきましたよ!

私たちはホテル近く、コラバ地区の商店街にあるマックに行ってきました!

メニューはこんな感じで日本のマックと比べると少なめ!

こちらがインドのマックメニュー!品数は少なめ

こちらがインドのマックメニュー!品数は少なめ

私たちは店員に番号を伝えてセットを2つ頼みました。

一つはアメリカンチーズチキンのセット。

もう一つはチャトパタナンケバブというインドっぽいセットを。

427ルピー (約670円)

427ルピー (約670円)

値段は合わせて427ルピー(約670)なので日本のマック価格よりはかなり安いです!(日本でマックのセット頼むと1つで600~700円ですもんね)

注文するとドリンクのカップと鳴ってお知らせするタイプの番号札(?)を渡されます。

ソフトドリンクバーがあり飲み放題でした!ドリンクに対する雑さが海外っぽいですね!笑

そして注文したのがこちら!

頼んだセットがこちら!

頼んだセットがこちら!

私が注文したナンケバブかなり辛かったです! 元々辛いのは苦手ですが、辛くて中の具が何だったか全く覚えていません。笑  (でもインド人にはメジャーな辛さなんだろうなぁ)

インド風のマックは辛すぎ…!笑

インド風のマックは辛すぎ…!笑

なのでアメリカンチーズチキンと交換してもらいました!

アメリカンと言えど具がチキンなのでアメリカンぽさは皆無でした!笑

でもこちらはマックらしい味で美味しかったです。

アメリカンぽさがゼロ!でも辛くなくて美味しい~!

アメリカンぽさがゼロ!でも辛くなくて美味しい~!

そして面白いと思ったのが、ポテトにベジタリアンマークがついていたこと。アラブ圏では当たり前のことなのかもしれませんが、無宗教の私たちには馴染みがなさすぎますよね…

ポテトにはベジタリアンマーク!

ベジタリアンマークはその他でも見かけました!

食事のあと、食べたものは席に置いていくスタイルでした。 

日本は自分で片づけるスタイルですよね。なので店内には掃除・片づけスタッフがうろうろしています。

世界にはどっちの方が多いんだろう?(いつも海外に行くと習慣で片づけちゃうのであんまり気にしたことなかったです。笑)

 

コラバ地区のマックへのアクセス

 インド門より歩いて5~10分程度、チャトラパティシヴァージータミナス駅からは歩くと20分くらいはかかるのでタクシーを使った方が楽かもしれません!コラバ地区の商店街の中にあります。

 

 

一押しお洒落カフェでランチ『CAFE MONDEGAR』

 最後にムンバイでオススメのカフェを紹介して終わりにします!

というのも絶対腹痛を貰いたくないので殆どホテルで食事を済ませていたのです…!

ですがこちらはホテルからも程よく近く、かなりお洒落で店員さんも気さく、ついでに近くのテーブルで飲んでいたインド人も気さくだった(笑)、オススメのカフェなのです!

ムンバイいちお洒落カフェ『CAFE MONDEGAR』

ムンバイいちお洒落カフェ『CAFE MONDEGAR』

店内はこんな感じで、インド人も多いのですが外人もチラホラ見かけます!外には待っている人もいるくらい人気なカフェのようです!

店内はこんな感じ!とっても賑やか!

店内はこんな感じ!とっても賑やか!

ポップでとても可愛い店内で、店員さんも明るくて気さくな人が多かったです!

ポップな絵があちこちに!

ポップな絵があちこちに!

 

メニューが豊富!インドのご飯からサンドイッチまで!

ここのカフェはメニューがかなり豊富!ですが、文字のみのメニューで写真がないので、文字から想像しつつ食べ物を選ぶ感じになります。笑

これを見てこのカフェに行く方もいると思うので、メニューの写真を載せておきますね!

大体の値段ですが、アルコールで300~500円、ソフトドリンクで120~200円、食べ物で400~1100円。日本とさほど変わらない値段か若干安いくらいです!

こちらがアルコール系のメニュー

こちらがアルコール系のメニュー

カレーはこのインディアンメニューにあります!

カレーはこのインディアンメニューにあります!

TIKKAとは串料理のことらしいです!TANDORは焼きもの系かな?

TIKKAとは串料理のことらしいです!TANDORは焼きもの系かな?

POLLOとはお米と鶏肉を主材とした料理のことだそうです!

POLLOとはお米と鶏肉を主材とした料理のことだそうです!

ソフトドリンクメニュー!缶ジュースにストローをつけて提供してくれます

ソフトドリンクメニュー!缶ジュースにストローをつけて提供してくれます

 

このお店はチップはいりません!(禁止されている)

メニューにも書かれていますが、チップは禁止されています。その他、メニュー以外にお金がかかることもないと書かれています。もし仮にウェイターにオーダー以外のお金を言われても発生するはずがないので、断るか店の他の人に聞いてみるのがいいと思います。(とはいえ私が言った時には全く問題ありませんでした!)

メニューにはお店の注意事項が書かれています!

メニューにはお店の注意事項が書かれています!

下記和訳するとこんな感じ↓

  • 注文から提供まで15-25分くらいかかります
  • 食べ物の持ち込みは禁止
  • 一度オーダーしたものはキャンセル不可
  • 持ち物に注意してください
  • お支払い以外のお金をウェイターに渡さないでください(チップ禁止)
  • このカフェは禁煙です
  • 強いお酒(恐らくウイスキー系)は禁止されています
  • その他チャージは課していません(必要ありません) 全てオーダーに含まれています

 

注文したのはこちら!カレーとよくわからないご飯!

 こちらが夫が注文したチキンカレー!お肉がゴロゴロ入っていてそして辛かったです!ナンはパリッと薄め。(確かナンはセットではなかったので、別で注文しました)

チキンカレーとナン

チキンカレーとナン

そしてこちらが私が注文したもの。

GOOGLEで店名を入れて出てきた画像の中から、店員さんに「これが食べたい!」と言って見せて出てきた同じご飯です!笑 (確かPOLLOのメニューから選んでいたかと…恐らく、ポロ ストロガノフ…かな?)

味は結構おいしかったです!辛くなかったです!味は違うのですが…ご飯に八宝菜をのせた、そんな感じのマイルドさで美味しかった!笑 日本では食べたことがない味ですが、癖とかがなくて美味しかったです!

POLLOのメニューから選んだご飯!

POLLOのメニューから選んだご飯!

 

 店員さんも周りのインド人も気さくだった!

ここのお店の良かったところは店員さんが明るくて、外人慣れしていたことです!気持ち良く食事ができました!

そして私と夫で面白いビールサーバーのあるインド人のテーブルを見ていると、話しかけてくれたので写真をとらせてもらうことにしました!(この後も酔っ払いの一人に絡まれることになりましたが。笑)

ここのお店は全体的に明るくてとても良いお店でした!

楽しそうに飲むインド人

楽しそうに飲むインド人

 

CAFE MONDEGARへのアクセス

 こちらもマックと同じコラバ地区の付きあたりにあるお店です。ポップな看板が目立つのと店の周りに人が多くいるのですぐにわかるかと思います!

営業時間は7:30~24:00と朝から晩まで長く営業しているので、朝ごはん・晩ご飯と利用するのもいいかもしれません!

 

 

是非ムンバイに訪れた際には寄ってみてください!

 以上、私が実際に行ったムンバイのお店でした!

こうやって見ると少なすぎたな…笑 もっと食べに出かければよかったです!

ですが上記3つはお腹を壊さなかった優秀なお店たちなので安心してご利用ください*笑