TABI LOG

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

タイ現地レポ⑤ タイ現地ツアーでメークロン市場・水上マーケット・象乗り・アユタヤ遺跡を観光してきた!

 

ちょっと間が空いてしまいましたがコップンカー!

あの楽しかったタイ旅行から丁度一週間が経ちました。

タイは40度の灼熱地獄でしたが、日本もようやく夏日のような日が増えてきましたね! 

 

さて今回は2日目の一日ツアーについて書きたいと思います!

なんとホテルピックアップが6時20分!

終わったのが19時ごろ!

この12時間以上の間に、

メークロン市場・ダムヌンサムサドゥアック水上マーケット・象乗り・世界文化遺産のアユタヤ遺跡4ヶ所を回ってきました!

 実はこのツアーに参加するのは2回目です

初めてタイに来たときに参加したのですが、あまりの楽しさに今回の親孝行旅の主役である義両親にも是非体験してもらいたかったのです!

ですが前回はメークロン市場はなかったので、初めての行く場所もあって良かったな~

さてそんなツアーの様子をご覧あれ!

f:id:natsupocha:20190516223113j:plain

 

一日のスケジュール

ザックリとしたスケジュールはこんな感じです↓

ー ツアースケジュール ―
<午前の部>
スケジュール:ホテルピックアップ ホテルPICK UP
スケジュール:メークロン市場 メークロン市場
スケジュール:ココナッツファーム ココナッツファームでトイレ休憩
スケジュール:水上マーケット 水上マーケット
<午後の部>
スケジュール:ホテルブッフェ バンコク市内でホテルブッフェ
スケジュール:アユタヤ遺跡4ヶ所 アユタヤ遺跡4ヶ所巡り
スケジュール:象のり アユタヤで象のり
スケジュール:ホテルへ帰る ホテルへ戻る 

 移動でも結構時間がかかるのですが、バスで休憩できたので良かったです◎

なんせ、5時起きですからね・・・!笑

ですがツアーガイドさんは3時起きだと言っていました・・・震

ガイドさん宅からバンコク市内までは1時間かかるらしくかなり早起きでしかも夜までツアーするなんて大変だぁ~!

そんなガイドさんは日本語が話せるのと、途中フルーツやガムをくれたりととっても良い人でした◎

それではツアーの様子をどうぞ! 

 

 

メークロン市場で目の前スレスレを通る電車を見る!

ホテルピックアップからまず始めに向かった先はメークロン市場です!

現地の人はこの市場のことを『タラート ロム フープ=傘を閉じる市場』と呼んでいるそうです。 

このメークロン市場では線路ギリギリで人々が商いをしているのですが、電車が通るときにだけテントを畳むのでその名前が付いたようです。

現地ツアー:メークロン市場:駅

元々はタイの貧しい人が勝手にこの線路の近くに家を建てて商いを始めたのが始まりだそうで・・・途上国はこんな風に普通の土地に家を持てない人が鉄道の近くに勝手に家を建てる傾向にあるそうです。

そう言えば・・・インド(ムンバイ)のアジアで一番大きいスラムも線路付近だったなぁ・・・

 

メークロン市場が面白すぎる!線路ギリッギリで商いしてるよ!

 さて市場に到着すると早速線路に向かって歩きます。

線路の周りにもお店がひしめきあっているのですが・・・なんと線路までたどり着くと、本当に線路のギリッギリで商売をしていたのです!

メークロン市場:線路を歩く

 

 お店をギリギリまで出すので歩く場所が線路の中しかない!笑

メークロン市場:線路

 

なんでもある市場!生モノが鼻を付く!これがアジアだ!

 この市場では何が売っているのかと言うとあらゆるものが売っているのですが、野菜や生魚などの食べものがかなり多い!

日本のGWの時期、タイは一番暑い夏の時期で日中は40度まで上がります。その炎天下の中生ものを売っているので、魚屋さんの辺りは強い生ものの臭いが鼻につきます。

・卵屋さん

もはや何個何バーツなのかが全くわからない…種類も豊富のようです!

卵屋さん

 

・ドライフルーツ屋さん

1パック約120円!3パックで350円!めちゃくちゃ安い!タイの中でも最安値だと思います!ココでドライフルーツ買えばよかった~(中の商品が大丈夫かはわかりませんが!)

メークロン市場:ドライフルーツ屋さん

 

 ・八百屋さん

特に八百屋さんは線路のすぐ手前まで商品を出していて電車が来てもしまわずにいました。引っかかったりしないので大丈夫なのでしょうが・・・さすがの私でも食べるのは不安だ・・・・・・

メークロン市場:野菜・八百屋

 

 ・スパイス屋さん

日本はあんまりスパイス屋さんてないですが、アジアには多いですよね!しかも安い!

メークロン市場:スパイス屋さん

 

 ・野菜の隣に焼蛙串

これは、ウシガエルだろうか・・・笑 

メークロン市場:焼き串カエル

 

・アクセサリー屋さん

この市場はあまりボラれなさそうだから何か買えばよかったなぁ!

メークロン市場:アクセサリー屋さん

 

・タイパンツ屋さん

この旅行でタイパンツ大好きになりました。可愛いし涼しい!

メークロン市場:タイパンツ屋さん

 

電車が来たよ!避けて避けて!

 こんな感じで線路の上を進んでいると、アナウンスが流れ出しました。それと同時にお店屋さんが出ているものをしまい、テントをたたみ始めます。

お店の人達はまだ線路に出ている人に「入って入って!」と手で合図します。

アナウンスから数分後、電車がゆーーーっくりと登場しました!

メークロン電車通過1
メークロン電車通過2
メークロン電車通過3
メークロン電車通過4
メークロン電車通過5
メークロン電車通過6
メークロン電車通過7

 

こんな感じで電車が過ぎたらすぐにまたテントを張り、商売を始めるのです!

動画verもあるので是非見てみてください!

youtu.be

 

何もかも安いけど出来立てのマンゴースムージーも安くて美味しい~!

 さて線路の上を歩いて行くと、駅に辿りつきます。

そこには食べ物屋さんやスムージーを売っているお店があったので、マンゴースムージーで喉を潤すことにしました!

スムージーが30バーツ=100円です!安い~!

メークロン市場のスムージー屋さん

アジアに来たら絶対飲むのがこのマンゴースムージーなのですが、アジアはマンゴーが安くて美味しい!

日本だとマンゴーって高級フルーツですがアジアだと大体100~200円くらいで飲めます!しかも大きい!

マンゴースムージー30バーツ100円

 

メークロン市場はアジアを最大限に感じることができるオモシロスポットだった!

きっと写真だけでも楽しめたのではないでしょうか?

初めて行ったメークロン市場は本当に楽しくって、値段もどれもめちゃくちゃ安かったです!

台湾の十分も線路の上を歩いたり、ランタンを飛ばしたりと楽しかったですが、このメークロン市場は更にそれを越えて楽しかったなぁ~!

メークロン市場を堪能した次は水上マーケット前のおトイレ休憩に向かいます!

 

 

ココナッツファームでトイレ休憩

おトイレ休憩で立ち寄ったのはココナッツファームというところ。

タイではココナッツをどんな風に利用しているのかを教えてもらうことができます。

現地ツアー:ココナッツファーム

 

あま~いココナッツを貰った!

ガイドさんはみんなに少しずつココナッツを掌に乗せてくれました。このココナッツはどう作られたのか…サッパリ忘れてしまったのですが(笑)、砂糖不使用でかなり甘くて美味しかったです!

ココナッツを食べる

 

 お土産も売ってるよ!

ここにはココナッツでできたお土産が沢山売っています。置物やせっけん、ココナッツオイルなどがあります。

ココナッツの置物がとっても可愛い!

ココナッツファーム・お土産

 

トイレは有料!

 他国では多いのですが、ここのトイレも有料でした。値段は忘れてしまったのですが、数バーツ、多分日本円にしても数十円くらいのもんだと思います。もちろん紙は流せないです!笑

 

 

水上マーケットで小舟に乗ったよ!

ココナッツファームから約10分くらい車を走らせたところに水上マーケットがありました。

ここの水上マーケットの名前は『ダムヌンサドゥアック水上マーケット 』、タイで一番大きな水上マーケットだそうです!

現地ツアー:ダムヌンサドゥアック水上マーケット

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケットで小舟に乗ろう!

 水上マーケットに来たら小舟に乗らなくては! (別料金で一人200バーツで乗れました)

前回はこの水上マーケットでタイバーツの持ち合わせがなく、日本円の1000円札で猫の置物をゲットしたのですが…

タイ旅行記② 水上マーケットで現地人よりゴネてきました! - TABI LOG

あの後もう反省したので今回は大人しくしていましたよ。笑

 

・気になるお土産屋さんに付けてくれる

小舟に乗ると船を手漕ぎで進めてくれます。こんな感じでお土産屋さんがいっぱいあるのです!

タイ水上マーケット:小舟

 

・基本的にお土産はかなりの値段を請求してくる!

こんな感じで小舟はお土産屋さんを見れるように近くまで寄って見せてくれます。このお土産屋さんには大体1人は売る人がいて「お土産どうだい?」と声をかけてきますよ!

タイ水上マーケット:お土産

 

・食べ物を売っている小舟もあるよ!

水上マーケットにはお土産屋さんだけではなくで、飲み物やアイスクリームを売っている小舟、食べ物を売っている小舟もあります。

恐らくこの小舟はそんなには高くないとは思いますが…値段を聞いて100バーツ以上するならいらないと言った方がいいと思います! 

タイ水上マーケット:食べ物屋

 

 ・基本的に相場の3~4倍の値段をふっかけてくる!買わぬが吉…

ここでしか見れないようなお土産も多いので、もし欲しいものがあったら買うべきなのですが…

この水上マーケットは値段は交渉!しかも基本的にかなり高い値段を言ってきます!

私が以前ゲットした猫の置物も300円くらいにしか見えないのですが、最初に提示された値段が『600バーツ=約2000円』でした…(それを千円札でゲットした←)

上手な値段交渉の仕方は後に乗せますが、もし慣れていないならここで買うのはオススメしません!

(義両親には千円札で買ったことは口が裂けても言えませんでした…笑)

タイ水上マーケット:値段交渉

 

・ガイドさんがフルーツを買ってくれたよ!

小舟を降りるとガイドさんが「これみんなで食べて!タイの美味しいもの食べてってね!」とフルーツをくれました!

マンゴーとランブータンと、ブドウみたいな味のするフルーツでどれも美味しかったなぁ~!

タイ水上マーケット:タイのフルーツ

 

自由時間でお土産屋さんを見てまわる

その後も自由時間を貰えたのでお土産屋さんを見て回りました!

水上以外にもお土産屋さんがあるのです!ですがここも含めて交渉制です!

お義母さんが「バッグ2つお土産に欲しい」と言ったので、バッグを買ったのですが…

最初の言い値が『1つ1600バーツ』だったのを『1つ1000バーツ(3500円)』、2つで『1800バーツ(6300円)』で買ってしまった…

高すぎた…もっと交渉できました… お義母さんに高い買い物をさせてしまいました… どう考えても2つで800バーツ3000円くらいが妥当でした……

タイ水上マーケット:雰囲気

 

 ・絶対損しない交渉術!

 のちにこのタイ旅で交渉の仕方を完璧にマスターするのですが、交渉のコツがありました。

交渉のコツ1 言い値は無視する
交渉のコツ2 理想の値段を言う
交渉のコツ2  理想値段より高い場合は「いらない」と言う

これだけです。

まずは言い値は丸っきり無視して下さい!

言い値を聞いてしまうとそれが普通の値段だと思ってしまうので全く無視で大丈夫です。

次に理想の値段はハッキリ言って下さい!

恐らく言い値の3~4分の1の値段になるかと思います。それで大丈夫です。

最後に理想の値段より高い場合は「いらない」と言って下さい!

なぜ「いらない」と言った方がいいかと言うと、勝手にあっちが「じゃあ〇バーツは?」「だったら〇バーツは?」と勝手に値段を言うからです。

理想の値段で本当に損をする場合は「じゃあ売れない」となるし、ちょっとでも利益が出る場合は仕方なしに売ってくれるのです。

では大体何バーツが理想かと言うと…

・カシミヤやシルクストールは200バーツ(空港価格390バーツ)
・置物などの小物も200バーツ(空港価格395バーツ)

何故空港価格を出すかというと、空港の高いお土産屋さんでもそんなもんだからです。 以前、小物を買うときに600バーツと言われていますし、インドでも空港よりも高い値段でお土産を買ったことがあるので…

きっとお土産屋さんに行くときってお財布の中には1000~2000バーツ持っていると思いますし、持っていると出してしまうのが人間なのです!そしてそれをお土産屋さんは知っている!

なので水上マーケットでは買わないか、理想の値段をハッキリ言うようにしてみてください!

 

楽しい!エンジンボートでタイの川を駆け抜ける!

お土産屋さんを見て周った後にはエンジンボートに乗ってタイの川を移動するのですが、これが楽しい!!

手漕ぎの小舟もタイらしくて良いのですが、エンジンボートでスピードを出して水辺を走るととっても涼しくて気持ちいいのです!

川を移動するのはタイならではだなぁ~!

水上マーケット・エンジンボート

 

 

お昼ご飯はホテルブッフェ

 午前中はメークロン市場に水上マーケットに濃い体験をしました!

お昼はバンコク市内のホテルブッフェを頂きましたよ! 

ランチ:ホテルブッフェ

・あんまり…口に合わなかったなぁ…笑

そんなに大きな声で言えないですが…あんまり美味しくなかったです。笑  口に合わなかったのかな?? お腹がそんなに空いてなかったからかもしれません!

腹ごしらえをしたら午後はアユタヤ遺跡を見に出発です! 

ここまでで5000文字も書いてしまい、読んでいる人も疲れていると思うので、遺跡はサクッと紹介します!

 

ワット・ヤイチャイモンコンは仏像だらけ

 まず始めに到着したのが1つ目の世界文化遺産の『ワット・ヤイチャイモンコン』。ビルマ(ミャンマー)との闘いに勝った時の記念の塔なんだそうです。 

現地ツアー:ワット・ヤイチャイモンコン

 

・ワット・ヤイチャイモンコンに登ってみたよ!

この塔は登ることができます。昔の人が建てたとは思えないほど高い塔でした!

下にはぐるりとお地蔵さんが並んでいます。1つ1つ顔が違うので面白い!

ワット・ヤイチャイモンコンに登る

 

・本堂で蛇の神様にお祈りを

昔はあの高い塔でお祈りをしてたようなのですが、今は別に本堂があります。

センターのお地蔵様の横に、蛇の像があったのでタイの国の人達の幸せをお祈りしてきました。蛇年なので…。

本堂で蛇の神様にお祈り

 

・タイの仏像は結構、寝ている!

タイは日本よりも仏教の信仰が深いですし、その分お地蔵様も多いです。そして、その中でも涅槃像も多い! 涅槃像は穏やかに笑っているのが多い気がします。

ワット・ヤイチャイモンコン、涅槃像

 

 

アユタヤで象に乗ったよ~!!

 ワット・ヤイチャイモンコンの次には象乗りに向かいました!同じアユタヤ周辺で象に乗りましたよ!

ご覧ください!芸真っ最中の象さんを!(可愛い!)

現地ツアー:アユタヤで象乗り

 

・人生で2度目。象に乗る!

前回もこのツアーで象に乗ったので、象に乗るのは2度目です(馬にも乗ったことないのに!)

象の背中に足をかけて、席に座ります。背が…高い~!!

象乗り

 

・道路ではエレファント・ファースト

象は車でも電車でも船でもない、独特な揺れをします! スリル満点で面白い!

そしてアユタヤの象乗りは公道を進みます!車よりもはるかに大きい!

象乗り:道路を進む

アユタヤ象乗り

 

・乗り終わったらチップをせがまれたよ!笑

象乗りが終わると象使いに「チップ!チップ!」と言われました。なので20バーツを渡しました。 これはとっても可愛いもんで人によっちゃ「もっとくれ!」と言われることもあるそうです! それと前回は象に乗っている最中にアクセサリーの販売が始まったのですが(笑)今回は大丈夫でした!

義両親が乗った象使いも「チップくれ」と言われたそうなので渡したのですが、なんと象の鼻がそのチップを取る、なんて芸もしてくれたそうですよ!

気持ち良く乗るためにもチップは準備しておくのが良いかもしれませんね◎

象乗り

 

・命の水を貰って次の場所へ

象乗りが終わるとガイドさんが一人一本ずつお水を配ってくれました!タイは40度近くの猛暑なので、冷たいお水が有難い! この後更に3ヶ所巡ります!!

現地ツアー:水

 

 

ワット・プラシーサンペットには王が眠っている

 お次に到着したのが2つ目の世界文化遺産『ワット・プラシーサンペット』

歴史的にタイは隣国のビルマ(ミャンマー)と戦ってきたそうなのですが、このお寺が建てられた頃は穏やかで幸せな時代だったのだそうです。ですが、その後にビルマに負け、お寺を壊されてしまいます。

アユタヤの遺跡がどこも壊れているのは、ミャンマーに敗れ壊されてしまったからだそうで、赤いレンガの部分は修繕された痕なのだそです。

このワット・プラシーサンペットの元々の姿がこちら。残っている3つの塔も素晴らしいですけど、その右側にある本堂が残っていたら…とても立派な建物だっただろうなぁ。今は別の場所に綺麗な本堂があり、人はそこでお祈りをしているようでした。

ワットプラシーサンペット模型

 

・ワットプラシーサンペットは王様のお墓!

それにしてもこの『ワット・プラシーサンペット』は見事!私はアユタヤ遺跡でここが一番好きです!

これは王様のお墓で、右からルイ8世・ルイ9世・ルイ10世が眠っているのだそうです。

現地ツアー:ワットプラシーサンペット

 

・今はもう登れません!

2016年に行った時は登ってもOKだったのですが、今は禁止されていました。

近づくとこんな感じだったんですよ↓

ワットプラシーサンペット登る

この写真は奥がありませんが… 場所によってはもう少し中が凹んでいる場所があって…そこはかなり強烈な臭いだったのを覚えています。動物がそこで亡くなったのか、それとも犬がおしっこでもかけたのか…  中は異様で足を踏み込めなかった思い出があります。

 

・あちこちが壊れている

こちらが立派だったであろう本堂の跡です。レンガの部分は修復の跡。修復も結構中途半端で(笑)、日本だったら完璧に直しただろうなって思いますが…

ワットプラシーサンペット:本堂の跡

 

こんな感じで壊れているものが残ったままになっています。

壊れている仏像

壊れている仏像2

 

・犬めっちゃいる

ここには結構犬がいます(アユタヤはここ以外にも犬はいますが)。もちろん触っちゃいけませんし、ガイドさんですら犬は避けます。遠目に見ている分には可愛い。

犬

 

 

ワット・マハタートは木に仏像の顔が…!

 この次に向かったのが3つ目の世界文化遺産『ワット・マハタート』。誰もがチラッとは見たことがあるであろう、木の中に仏像のお顔が埋まっている、そう、これです!

現地ツアー:ワットマハタート

いや~神秘的。

こちらも周りはお寺なのですが、殆どが壊されています。お寺の中や仏像の頭の部分には金や宝石をしまっていたようで…なので壊して持ち帰ったのだとか。

さすがにこの大きさの仏像の頭は持って帰れなかったんだろうなぁ。

ワットマハタート:壊れた仏像

 

・疲れたらマンゴースムージー飲もう!

もうへとへとなのですが、あと1つ回る場所がありましたので、ここでマンゴースムージーを飲むことにしました!前回もここでマンゴースムージーを飲んだんですよね!

1つ50バーツ=170円くらいだったと思います!お店の人も優しくて親切でした!

マンゴースムージー50バーツ170円

 

 

ワット・ロカヤスタで家族写真を撮って終わり!

 最後に4つ目の世界文化遺産『ワット・ロタヤスカ』を見て終わりです。こちらは駐車場からも近くサクッとと見れる世界文化遺産です。

誰もがへとへとなので、ここではガイドさんに家族写真を撮ってもらって終わりです。 

現地ツアー:ワットロカスタヤ

 

 

 以上、メークロン市場・水上マーケット・象乗り・アユタヤ遺跡の一日現地ツアーでした!

 ここまで読んでくれた人はいるのでしょうか!?(なんと7000文字を越えました!笑)

ご覧の通り、朝から晩までタイを遊びつくす濃い現地ツアーでした!本当に楽しかったですし、義両親にとっても良い思い出になったと思います!

もしこのツアーが気になる方は下記をご覧ください!私が参加したツアー詳細です!

 

お次はホテルへ帰った後に食べたタイの焼肉『ムーカタ』を書こうと思います!

ホテル近くのどローカルなお店に入ってみましたよ~!

お楽しみに!