TABI LOG

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

タイ旅行記⑥タイのおいしいローカル飯『ムーガタ』を食べてきたよ!

 

 

前回記事の現地ツアー後の晩ご飯のお話です。

この日はどうしても食べたいものがありまして・・・

タイのローカルご飯屋さんで

『ムーガタ』

という食べ物を食べてきました!

 

さてここで問題です!

Q『ムーガタ』とはどんな食べ物でしょう??

 ① 蛙の串焼き 

 ② 焼肉

 ③ 卵の炒め物

 

ちゃんと参加してますか??笑

 

いいですか??

 

正解いきますよ!?

 

 

A, 焼肉

でした!!!

ってことでこの日は、

タイ風焼肉『ムーガタ』を食べてきました!

といってもこの『ムーガタ』はただの焼肉ではありません!

鍋の要素もある焼肉なのです!

ふふ・・・面白いですね!

こういうの食べなきゃ旅じゃない!!

タイ旅行記⑥タイのおいしいローカル飯『ムーガタ』を食べてきたよ!

 

 

『ヘンヘンヘン(Heng Heng Heng)』で『ムーガタ』を食べたよ!

 さて私たちが食べに行ったのは

ホテルの斜め前にある『ムーガタ』屋さん、『ヘンヘンヘン(Heng Heng Heng)』というお店です。

 こちらのお店が評判が良さそうだったのですが、ご覧下さい。

この"ド"がつくローカルさ。笑(この写真の左側のお店)

ムーガタ『ヘンヘンヘン』外観

 

近くで見るとこんな感じです。笑

ムーガタ『ヘンヘンヘン』外観2

恐らくタイ1回目でしたら入らないようなお店ですが、2回目だったらいける!笑 (お義父さん、お義母さんごめんなさい!ここは入らせて頂きました!笑)

 

外観も内観もパンチが効いてますが噂通り10分ほど待つくらいの繁盛店でした!

店員さんに「4人だよ!」と告げて外の椅子に座って待ちました!

ムーガタ『ヘンヘンヘン』内観

 

ごらん、タイの焼肉の鍋には溝があるよ

店内に案内されると早速店員さんが炭や鍋を持ってきてくれます。

ムーガタ『ヘンヘンヘン』鍋

北海道のジンギスカンの鍋に少し似ていますね!

アレよりも少し溝が深くなっております。

そしてジンギスカンも周りで野菜を焼きますが、このムーガタはなんと・・・

周りの溝で野菜を煮ます!

まあるい部分で肉や魚介類を焼き、その旨汁が溝に流れ落ちて汁も美味しい!という2段美味しいシステムになっているのだそうです!!!(天才!)

 

鍋の種類は2つ、300バーツ!揚げ物もあるよ!

なんとブロガーとしての失態を犯してしまいました・・・

メニューを撮り忘れた!!

ですが、鍋のメニューは2つでした!

よくわからんので上のセットを頼みましたがこちらが恐らくスタンダードなメニュー。

肉・魚介・野菜・春雨のセットで300バーツでした!

これを何人で分けて食べても良いそうです!

私たちは4人で分けましたけど、お腹がぺこぺこだったら2セット頼んだ方が丁度いいのかと!(店員さんは4人で1つでも大丈夫だよ!っと言っていましたが…肉争奪戦になる!笑)

ムーガタ『ヘンヘンヘン』料理

揚げ物は海老ワンタンです!ソースはチリソース!

この揚げ海老ワンタンもサクッ&プリッで美味しかったなぁ~!

 

ムーガタはスタッフが途中まで焼いてくれるよ!

さて料理は揃ったものの焼き方どうしよう・・・となったのですが、当たり前のようにスタッフが焼き始めてくれましたよ!

こちらが肉・海鮮の具材。なんともお腹を壊しそうな見た目ですが・・・これを・・・

ムーガタ 具材

 

かき回し始めるスタッフ!そして・・・

ムーガタ 焼き方

 

鉄板に油を引き始めましたが油がめちゃくちゃ鉄板にくっつく!笑 こりゃ具材もへばりつくぞ~!

ムーガタ 焼き方2

 

そして鉄板の上には肉や海鮮を、溝には野菜を並べていきます。

ムーガタ 食べ方

 

あの卵のスープも溝に混ぜて完成です!!どうやらさっぱり系の焼肉のようです!

ムーガタ 完成

 

ムーガタのお味は・・・めっちゃ美味しい~!!!

焼けたお肉や海鮮は辛いタレにつけて食べるんですが、この辛いタレが旨い!!

スープもあっさり系で美味しいですし、そこにこの辛いタレを入れてもまた美味しい!

ムーガタ 焼肉 食べ方

タイは夜でも暑いですし、鍋も熱い、食べてるもんは辛い…で、汗だくになりながら食べました!笑

周りで食べている現地の人たちは楽しそうだし…

味も雰囲気も含めてローカル飯を堪能しましたよ~!

 

〆ラーメンができたらしい!

義両親は隣のテーブルを見て〆にラーメンを入れているのを見たそうなのですが・・・二人ともローカルの雰囲気に圧倒されて声のボリュームが最小限であったため(笑)、その事実を知ったのはお店を出てからになります・・・残念!〆ラーメンしたかった~!あの出汁にラーメン入れたら最高だっただろうに!

 

 

お会計は・・・480バーツ (1680円)でした!

タイ:ムーガタ値段

480バーツ(1680円)の 内訳は…

・焼肉1セット 300 バーツ(1050円)
・海老ワンタン 150 バーツ(525円)
・氷 15バーツ(53円)
・コーラ1L 15バーツ(53円) 
※現在レート1円=3.5バーツで計算しました

でした!

焼肉1セットや海老ワンタンは激安ってわけではないですけど、氷や飲み物の安さが異常!笑  もしかしたらコーラ、缶の値段と間違えてるんじゃ…? (大きいボトルを1本、4人でシェアした)

タイはお店でご飯を食べると大体4人で1000バーツ(3500円)くらいが多かったので、ここは安めだったなって思います!

 

 

ムーガタ『ヘンヘンヘン(ヘンヘンコラート)』への行き方

『ヘンヘンヘン』への行き方はざっくり言うと

①サパーンタクシン駅へ向かう→②歩くorトゥクトゥクかバイタクを拾って3分

です!

①まずは『サパーンタクシン駅』を目指す!

真ん中下辺りに黄色く囲っているのが『サパーンタクシン駅』です!

まずはココを目指してください!

バンコクマップ ホテルロケーション

※地図をクリックして拡大できます!保存して現地でお役立てください!(間違いや内容が変わっていても責任は負いかねますのでご了承ください…)
※商用利用したい方は必ずこのページのリンクを貼ってください

 

②サパーンタクシン駅からは歩いて10分、トゥクトゥク等で5分くらい

駅からはちょっと離れているのですが、道を真っすぐです!

ですがローカルなので迷いそうだったらトゥクトゥクなどで地図を見せて向かう方が良いかもしれません!(もしくはチャトリウムリバーサイドホテルと言った方がかえって分かりやすいかもしれません)

ヘンヘンヘン(ムーガタ焼肉)への行き方・マップ

 

・チャトリウムリバーサイドホテルのナナメ前にあるよ!

目印はチャトリウムリバーサイドホテルです!ホテルを出てすぐの交差点付近にありますよ!

ホテルから出た時に見えるのがコレ↓で、この左側の赤と白のストライプテントのお店です!

ムーガタ『ヘンヘンヘン』外観

 

・GOOGLE MAP 『Heng Heng Heng (ヘンヘンコラート)』

 どうやら名前GOOGLE MAPだと『ヘンヘンコラート』と出てくるのですが、場所はここで間違いありません!

 

Heng Heng Heng 営業時間

 営業時間は17:00~23:00までです!

口コミには「待った」のコメントが多かったのでもしかしたら待つこともあるかもしれません!私も土曜の20時頃に行って10分くらい待ちましたよ!

 

日本語は通じるのか!?

通じません!ですが英語だと通じるスタッフもいます◎! とはいえ現地でご飯を食べるだけ&メニューも多くないので全く問題ありませんでしたよ◎!

それとスタッフは愛想の良いおばちゃんがいたり、無口な若いお兄さんも野菜焼いてくれたのでみんな良い人達でした◎!

 

 

以上!タイ風焼肉『ムーガタ』でした!

タイのローカルご飯って美味しいものが多いですね~!タイ飯大好きです!

ですがこの隣にあった海鮮系の中華屋さんもめっちゃ繁盛していて美味しそうだった…!

次タイに来たら絶対そっちにも行きたい~!

もしタイに行かれる方はタイのローカルフード『ムーガタ』も試してみてください!

 

 

 

>>タイ旅行記

  ①空港から市内ホテルへのタクシーの乗り方とボッタクられるどころか相場よりも安乗りしたハナシ
  ②バンコクでオススメの川近ホテル!2度目のチャトリウムホテルリバーサイドバンコク宿泊記
  ③ワットアルン・ワットポーへ自力で行ってきた!行き方・入場料・服装を簡単解説!
  ④バンコクで最安値!? 激安マッサージ街へ行ってきた!チップと値段は…?
  ⑤ タイ現地ツアーでメークロン市場・水上マーケット・象乗り・アユタヤ遺跡を観光してきた!
  ⑥タイのおいしいローカル飯『ムーガタ』を食べてきたよ!
  \Next/⑦カリプソキャバレーでニューハーフショーを見てきたよ!写真や動画を大公開!
  ⑧アジアティークへの行き方や園内地図、オススメのお土産・グルメ・レストランを紹介!
  【番外編】タイの基本情報・バンコクのオススメ観光地・旅の必需品まとめ