TABI LOG

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

タイ旅行記④バンコクで最安値!? 激安マッサージ街へ行ってきた!チップと値段は…?

 

 

コップンカー(合唱)!

タイを訪れてからもう何日も経ってしまいました…

もはや懐かしきタイの激暑!日本の夏はまだ遠い!!

 

さて今回はタイで訪れた激安でしかも川のすぐ側でロケーションが最高のマッサージ屋さんを紹介したいと思います!

なんと2019年5月時点で1時間100バーツ!レートにもよりますけど、私の時で円に換算するとたったの350円です!

これを誰かに伝えなきゃタイ旅行は終われない!!

ってことでご覧あれ!

タイ旅行記④バンコクで最安値!? 激安マッサージ街へ行ってきた!チップと値段は…?

 

  

激安マッサージの聖地!ワット・ウォラチャンヤワート!

バンコクはこれが2回目ですが、2回目も同じホテル(チャトリウムホテル)に滞在しました。場所でいうとサトーン桟橋(サパーンタクシン駅・サトーン船着き場)から歩いて約15分程の距離にあります。(もっと分かりやすく言うとサトーン桟橋とアジアティークの真ん中辺りです!)

前回は知らなかったのですが、なんとそのホテルから歩いて5分程のところにこの激安マッサージがあったのです…!

ワット(=寺)・ウォラチャンヤワート。何故お寺の周辺にマッサージ屋さんが…?

そこはワット・ウォラチャンヤワートと言うお寺で涅槃像があるところ。このお寺の周りや中にはマッサージ屋がひしめき合っているのです!

こちら↓のオレンジ三角屋根部分がお寺の入り口なのですが、この道沿いからマッサージ屋が始まります!

ワット・ウォラチャンヤワート(激安マッサージ)周辺

 

この入り口入っていくと中にはお寺らしき仏像が…!

ワット・ウォラチャンヤワート

 

そしてこの建物の中、右にも左にもマッサージ屋が並びます!

ワット・ウォラチャンヤワートのマッサージ屋

ワット・ウォラチャンヤワートのマッサージ屋


寺にマッサージ屋がこんなにも…何故!?と思うじゃないですか…それには理由が!

 

安さの秘訣!それはこのお寺にマッサージ学校があるから!

なんとこの建物のどこかにマッサージの学校があるんですって!そしてその学校で学んだ人が働けるようにマッサージ屋があったり、開業する人もいたりして、こんなにもマッサージ屋が集結しているのだそうです!

なのでこの界隈は安いんですね~! 

 

この界隈のマッサージは基本的に1時間120バーツ!

 気になる値段ですが、大体どこも最安値が1時間120バーツ(400円前後)!安ッ!1時間ですよ!安ッッッ!

そしてどこもオイルマッサージはちょっと高めの300~400バーツくらいのようです

ワット・ウォラチャンヤワートマッサージ屋の値段

 

更に進むと川に出る!そして川沿いにもマッサージ屋が!

更に進むと川が見えてきました!なんとこの川沿いにも道がマッサージ屋があるのです!これはロケーションが最高じゃないですか!

川沿いのマッサージ屋

 

川沿いを右に曲がると大きな涅槃像がある! 

これがワット・ウォラチャンヤワートの涅槃像で、25メートルもあるそうです!建立されたのは1798年、その後改築されたとは言え、歴史あるお寺のようです!

丁度この涅槃像の真ん前に船着き場がありますよ!

それにしても天井ギリギリ!笑  撮る角度が悪かったのかなんだか狭そう…!

ワット・ウォラチャンヤワート 涅槃像

 

 

ロケーションが最高なオススメのマッサージ屋さんは水色の建物2階!

この涅槃像の先(船からは降りて左手)に水色のマッサージ屋さんがありました!黄色い矢印の先です!

ここの2階で施術を受けることに!

オススメのワット・ウォラチャンヤワートのマッサージ屋

 

この水色の建物は1階と2階がありますが、それぞれ別のお店のようです!というのも値段が1階とは別でした!2階の方が安かったです!↓こちらは1階のお店の値段!

RUNGAROON THAIMASSAGEマッサージ屋値段

 

ロケーションが最高!マッサージ屋からは川が見渡せて穏やかな時間が流れる

どうせなら景色の良いお店でマッサージを受けたかったので、この水色の建物の2階へ入りました(残念ながら2階マッサージ屋さんの名前がわからなかった!)

景色は抜群です!川がすぐそこ!そしてチャボと犬がいます!放し飼いです!笑

2階の景色の良いオススメのマッサージ屋

 

ズボンは無料で貸し出ししてくれます◎!

まず入ると店内奥へ案内されるのですが…どうやら奥へ行く必要がある人はズボンを履き替える必要のある人のみでした!ズボンは無料で貸し出してくれます。

タイパンツの人はそのままでOKでした!

 

フットマッサージ1時間お願いしました!

座敷にマットが並べてあって、空いているところへ案内されます。

寝転ぶと天井には沢山のブッダの絵が!!ラジオからはお経のようなまったりとした音楽??が流れます。なんとも穏やか~

マッサージ屋の天井の絵

 

ここは基本的には女性客には女性のマッサージ師さん、男性客には男性のマッサージ師さんがつくようです!(お願いして替えて貰っている人もいました!)

私についてくれた方が優しそうなおばちゃんでホッとしました!

手で足をピタピタやりながら「フットマッサージ!ワンアワー!」というと通じたようで早速マッサージが始まります。

マッサージのおばさん

 

夫も隣で男性のマッサージ師さんに施術を受けていました。同じフットマッサージでも施術のやり方は人それぞれのようで、この男性のマッサージ師さんは結構痛めだったようです!笑

フットマッサージ1時間100バーツ

 

チャオプラヤー川の夕暮れが赤くて美しい…!

川から吹くそよ風と、ラジオから流れる穏やかな音、マッサージ屋師さんたちがにこやかに話す様子…柔らか~くて穏やか~な時間が流れます。マッサージが苦手な私だってそりゃあ気持ちが良い!

更に川がオレンジに輝き始めます。チャオプラヤー川の美しい夕暮れがすぐそこに…!

チャオプラヤー川の夕暮れとマッサージ

 

マッサージを受けながら夕日を見ていると、ゆっくりと日が落ちていきます。アジアの夕暮れは赤くて綺麗!

マッサージ屋からの夕暮れ

 

マッサージが終わるとお茶を出してくれます

マッサージが終わるとなんとお茶を出してくれます!もちろん無料です。1時間たっぷりのマッサージでタイで疲労した足がかなり回復しました!

マッサージ後のお茶のサービス

 

お茶を飲んでいると犬が寄ってきたのでお写真を。ここの犬たちは自由にあちこちへ行きますが、吠えたりせず大人しくしていました!可愛い!

マッサージ屋の犬

 

マッサージの値段は基本的に1時間100バーツ!?

この2階のマッサージ屋さんは名前も見当たらなければ値段も書いていなかったのですが、基本的に1時間100バーツのようです! お義父さんは全身マッサージをしてもらったらしいのですが、それも100バーツでした! どこも1時間120バーツなのでこのマッサージ屋さんは他よりも安かったようです!

・フットマッサージ 100THB/1時間
・全身マッサージ 100THB/1時間
(2019年5月時点)

  

チップは1時間=50~100バーツ程を施術後に渡す

タイのマッサージ屋さんはチップで生計を立てているようなので、チップは渡すべきです!

タイのマッサージによるチップ相場は50~100バーツのようですが、基本的には下記の通りが一般的のようです。

・庶民的な場所でフットや全身マッサージを受けた場合=チップは50バーツ
・ホテルや高級な場所でオイルマッサージ等の良い施術を受けた場合=チップ100バーツ

その他にもサービスや気持ちの良さなどで100バーツ渡すのも有りです◎!最低でも50バーツからあとは気持ち分乗せるか乗せないか、と言ったところでしょうか。

私たちは100バーツ支払ったのですが、ここの場合だと50バーツでも文句は言われないと思います!

チップは施術を受けた後に本人に渡す

チップはマッサージをしてくれた本人に渡すのが基本です。渡すタイミングですが、このマッサージ店の場合は会計の後の方が間違いなく渡せて良いかもしれません!

というのも私はマッサージを終えた後にすぐチップ100バーツを渡したのですが、マッサージの値段と勘違いして受け取っていたので…

お茶を頂いて、お会計をした後に『チップ』と言うと、マッサージをしてくれた人が受け取りに来てくれます。

もしくは施術後すぐにチップを渡すのであれば、ありがとうの言葉と共に「this is a Tip」などわかるように『チップ』の言葉を足すのが良いかもしれません◎!

 

支払いを終えて外にでるとなんとも美しい景色が…!

チャオプラヤー川の夕暮れ

 

 

激安マッサージ街『ワット・ウォラチャンヤワート』への行き方

最後に行き方を簡単に解説しますので是非行って見てくださいね!

行き方は3通りあります!

①船で行く方法②トゥクトゥクかバイタクで行く方法、付近のホテルに滞在している人は③歩いて行く方法です! 

マッサージ屋への行き方・地図図解

 

★どの行き方でもまずは『サパーンタクシン駅』『サトーン船着き場』を目指す!

真ん中下辺りに黄色く囲っているのが『サパーンタクシン駅』と『サトーン船着き場』です!そして『激安マッサージ街』はその下あたり船マーク『S2』と書かれたあたりです!

ここから『①船で行く ②トゥクトゥクかバイタクで行く ③付近のホテルだったら歩いて行く』に分かれます!

バンコクマップ ホテルロケーション

※地図をクリックして拡大できます!保存して現地でお役立てください!(間違いや内容が変わっていても責任は負いかねますのでご了承ください…)
※商用利用したい方は必ずこのページのリンクを貼ってください

 

①船でワット・ウォラチャンヤワートへ行く方法

①船でワット・ウォラチャンヤワートへ行く方法(図解)

まずはサトーン(Sathon)船着き場に向かってください。電車だとサパーンタクシン(SaphanTaksin)駅の2番出口を降りて少し行ったところに船着き場があります!

 

船のチケットを買う!

ちょっと分かりづらいのですが…HIPONHOPBOATのチケット売り場の間辺りにチャオプラヤエクスプレスのチケット売り場があります!ここで行先を告げてチケットを買ってください!(オレンジフラグボート15バーツです!)

船のチケット売り場

 

船乗り場で待機!

奥の船着き場で船が来るまで待機してください↓

Sathonサトーン船着き場

 

オレンジフラグボートに乗って次の停船が『ワットウォラチャンヤワート』

右方向からくる船に乗り込みます。

サトーン船着き場(赤ライン)からオレンジフラグの船で1つ目の停車が『ワット・ウォラチャンヤワート』です!

とは言え絶対に分かりづらいので船の人に確認するのが良いです!船には必ず乗り込む辺りに係の人がいますのでその人に確認してください。※クリックで拡大できます!

バンコクチャオプラヤエクスプレス路線図

※この画像を商用利用したい方は使っても構いませんが必ずこのページのURLを記載してください。

 

黄金涅槃像の前に着いたら降りる

ワット・ウォラチャンヤワートの船着き場は丁度この涅槃像の前に付きます!もし通じにくい場合はこの画像↓と『Wat Worachanyawas』の文字を一緒に見せると分かりやすいかもしれません!

Wat Worachanyawas / วัดวรจรรยาวาส 

ワット・ウォラチャンヤワート

 

 

②トゥクトゥクorバイタクでワット・ウォラチャンヤワートへ行く方法

2トゥクトゥクofバイタクでワット・ウォラチャンヤワートへ行く方法

トゥクトゥクやバイタクで向かう場合は地図と涅槃像の画像を見せるのが手っ取り早いかもしれません!

サパーンタクシン駅付近からは真っすぐ一本道で5分程で到着します!バイタクだと30バーツ程度、トゥクトゥクでも50バーツ程度です!(人数によっては100バーツと言われるかもしれませんが…) 

ワット・ウォラチャンヤワート入り口は進行方向の反対側になるので道の反対側で降ろされるかもしれませんが、その場合は道路を渡って三角屋根を目指して歩けばすぐです!

ワット・ウォラチャンヤワート入り口

 

ワット・ウォラチャンヤワート地図

 Wat Worachanyawas / วัดวรจรรยาวาส

 

 

③歩いてワット・ウォラチャンヤワートへ行く方法

③歩いてワット・ウォラチャンヤワートへ行く方法

こちらは近辺ホテル『チャトリウムホテルリバーサイドバンコク』『ラマダプラザバンコクメナムリバーサイド』に宿泊している人のみの行き方です!この2つのホテルからだとかなり近いですよ!

チャトリウムリバーサイドバンコクからの行き方

①ホテル敷地から抜けて道路へ出る

②右に曲がって5分程歩く

③右手に寺院への通りが見えたら曲がる!

 

ラマダプラザバンコクメナムリバーサイドからの行き方

①ホテル敷地から抜けて道路へ出る

②左に曲がって3分程歩く

③左手に寺院への通りが見えたら曲がる!

 

 両ホテルからもこの寺院への道に進んでください!

目印はオレンジ色の三角で尖った屋根です!

寺院への道

 

 

以上、オススメのマッサージ屋さんでした!

行き方も簡単!値段も安い!ロケーションも良い!の素敵マッサージ屋さんですので、是非バンコクに行かれる際は行って見てください!

因みにこのワット・ウォラチャンヤワートからアジアティークへも結構近く、トゥクトゥクだと5分かからないくらいです!(歩くと10~15分かかりますが一本道なので迷わないかと)

アジアティークにもマッサージ屋はあるのですが、30分150~200バーツが相場なのでやはりここは安かったなと…!

私が泊まったチャトリウムホテルや、アジアティークも別記事にて詳しく書いているので是非読んでみてください★

 

 

 

>>タイ旅行記

  ①空港から市内ホテルへのタクシーの乗り方とボッタクられるどころか相場よりも安乗りしたハナシ
  ②バンコクでオススメの川近ホテル!2度目のチャトリウムホテルリバーサイドバンコク宿泊記
  ③ワットアルン・ワットポーへ自力で行ってきた!行き方・入場料・服装を簡単解説!
  ④バンコクで最安値!? 激安マッサージ街へ行ってきた!チップと値段は…?
  \Next/⑤ タイ現地ツアーでメークロン市場・水上マーケット・象乗り・アユタヤ遺跡を観光してきた!
  ⑥タイのおいしいローカル飯『ムーガタ』を食べてきたよ!
  ⑦カリプソキャバレーでニューハーフショーを見てきたよ!写真や動画を大公開!
  ⑧アジアティークへの行き方や園内地図、オススメのお土産・グルメ・レストランを紹介!
  【番外編】タイの基本情報・バンコクのオススメ観光地・旅の必需品まとめ