TABI LOG

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

タイ旅行記②バンコクでオススメの川近ホテル!2度目のチャトリウムホテルリバーサイドバンコク宿泊記

 

 

2度目のタイ・バンコク旅行 !

そして

2度目のチャトリウムホテル リバーサイドバンコクでの宿泊!!

 

何故再びこのホテルを選んだからと言うと、ここにはチャオプラヤー川を一望できる飛び込んでも怒られない素敵プールがあるからです!

ですが…

今回の滞在は本当にスペシャルでした…

なんと…部屋をグランドスイートにグレードアップしてくれたのです!!

義両親への親孝行旅行でもあったので、このグレードアップのおかげで本当に素敵な思い出ができました…!!涙

 

チャトリウムホテルの人がベストを尽くしてくれたので、私もチャトリウムホテルの全てをここに書き残したいと思います! 写真もいーっぱい撮ったので全部載せたいと思います!!

サービス良し・館内施設良し・立地良しの4.5つ星ホテル、このチャトリウムホテルをどうぞご覧あれ!!!

タイ旅行記②バンコクでオススメの川近ホテル!2度目のチャトリウムホテルリバーサイドバンコク宿泊記

 

 

★4.5つ星のチャトリウムホテル リバーサイドバンコクとは

タイの首都バンコクを流れるチャオプラヤ川の周りには沢山の観光スポットと高層ビルとそしてホテルが立ち並びますが、その内の1つに『チャトリウムホテル リバーサイドバンコク』があります。

チャトリウムホテルのホームページを見ると5つ星と書かれていますが、その他ホテル予約サイトを見ても全て4.5つ星以上の高評価!特に日本人からも『スタッフが良かった』のコメントが多いほど、気持ち良く泊まれて心に残るホテルなのです

チャトリウムホテルリバーサイドバンコク外観

  

ロケーションは?

こちらの『ざっくりバンコクマップ』をご覧ください!

この川沿いに並ぶホテルの下から2番目がチャトリウムホテルです!

ご覧の通り、川のすぐ側であり街へのアクセスもしやすい場所にあります!

バンコクマップ ホテルロケーション

※地図をクリックして拡大できます!保存して現地でお役立てください!(間違いや内容が変わっていても責任は負いかねますのでご了承ください…)
※商用利用したい方は必ずこのページのリンクを貼ってください

バンコク市内へのアクセスができるBTS(電車)の駅『サパーンタクシン』、そしてバンコク市内のお寺『ワットアルン』『ワットポー』への足となる船着き場『サトーン』、この2つは近距離にあるのですが、チャトリウムホテルはここから船で5分のところです!(チャトリウムホテルからは無料の送迎船が出ていますよ!)

更に夜の遊び場『アジアティーク』へはトゥクトゥクで5分!

なのでどこへ行くにも困ることはありません!ロケーションはとても良いです◎!

チャトリウムホテルリバーサイドバンコク:住所とマップ

28 Charoenkrung Soi 70, Bangkholame, Bangkok 10120, Thailand

 

 

 

2度目にして驚いたサービス!アリーチェックインに部屋のグレードアップ⁉

今回バンコクに到着したのは朝の6時頃。そしてホテルに着いたのは8時。当たり前にチェックインできる時間ではなかったのですが…

タクシーを降りるとスタッフが荷物を預かってくれて受付へ案内されます。そこですぐチェックインの手続きをしてくれました。

そこで受付スタッフから驚く提案があったのです!

 

「元々予約している部屋は14時にならないと案内できないのですが、別館のグランドスイートルームでしたらすぐにご案内できます。1つの部屋の中に更に2部屋に分かれていてそれぞれにバスルームがついています。共同のリビングとキッチンも付いています。如何ですか?」

 

なんとアーリーチェックインとスイートルームへのアップグレードを同時に提案してくれたのです!

元々は両親2人1部屋、私と夫の2人1部屋をリバービューで予約していたのですが、一部屋の中に更に2部屋あるなら申し分ない!しかもちゃんとリバービューと言うのです!

なのでお言葉に甘えてその部屋に変更してもらうことにして、すぐに案内してもらいました。

こちらが36階中31階にあるグランドスイートルーム(リバービュー)です!

これがチャトリウムホテルのグランドスイートルーム!

 まず部屋を開けて目の前に見えたのがこちら。

大きすぎる靴棚です!笑 中にはアウター等をかけることもできますが、もちろん各部屋の中にもクローゼットはあります!

部屋の玄関

 

・リビング…Living room

そしてお次に目に入ったのがこちら…広すぎるリビングです!

チャトリウムホテルリバーサイドバンコク部屋

 

・キッチン…Kitchen

更に広々としたキッチンもあります!ここに置いてあるお水は無料です◎!見切れて映っていませんが、レンジもあります!

チャトリウムホテル:部屋のキッチン

 

・家具…Furniture

更にさらに…キッチンの隠し扉の中には洗濯機と乾燥機付きでした!バンコクは灼熱地獄でいっぱい汗をかいたので洗濯機が大活躍でした!

チャトリウムホテル:洗濯機・乾燥機

 

・共同トイレ…Common toilet

リビングの脇には共同のトイレもありました!このグランドスイートルームには合計3つのトイレがあったので、朝もトイレ争奪戦にはなりませんでした◎!笑

グランドスイートルーム:共同トイレ

 

・リビング…Living room

ベランダの方からリビングを見るとこんな感じです!広すぎる~!東京の我が家よりはるかに大きい~!広さは250㎡あるそうです!

テーブルの上にあるフルーツは無料で頂けます!

スイートルーム:リビング

 

ソファに座ってベランダを眺めると窓からはバンコクの街が見えます。リビングの両隣には部屋があって、こんな風にそれぞれが離れているので音も全く気になりませんでした◎!

ソファからベランダの眺め

 

・ベランダ…Veranda

部屋に入って横からベランダを見るとこんな感じです!さすがに2部屋あるのでここのベランダはちょっと狭めだったかもしれません。前回泊まったスイートはベランダにテーブルと椅子もありましたよ!

チャトリウムホテル:リバービュー・ベランダ

 

・景色…View

こちらがこのベランダからの眺めです!高層階なので景色が抜群!リバービューでしたのが街の方も見えました!

チャトリウムホテル;リバービュー

チャトリウムホテル:部屋からの景色

 

そしてこれがバンコクの夜景です!川の方も街の方も煌びやかで綺麗!

ピンク色の橋の辺りがサートーン桟橋、そしてサパーンタクシン駅があります!

チャトリウムホテル:部屋からの夜景

チャトリウムホテル:シティービュー

 

これだけでもこのグランドスイートルームの素晴らしさが伝わるかと思いますがまだまだ続きますよ!

 

・部屋…Room

お次は肝心のお部屋!2部屋ありますが、一つはキングサイズベッドが1台のお部屋、もう一つはセミダブルが2台のお部屋でした!

チャトリウムホテル:ベッドルーム・キングサイズベッド

チャトリウムホテル:ベッドルーム

 

見ての通りベッドルームも十分に広いです!この写真の左側には…

ベッドルーム

 

クローゼットもあり、その中にはバスローブと貴重品ケースがついています!

クローゼット・貴重品ケース

 

・バスルーム…Bathroom

そしてこちらが各部屋についているバスルームです!広~い!

チャトリウムホテル:バスルーム

 

こちらがトイレとシャワーです。シャワーは温度調節は少し難しいものの、水圧は十分でした◎!

バスルーム・トイレとシャワー

 

バンコクでは遊びまわるのでバスタブの有無が重要になりますよね!チャトリウムホテルはもちろん足が伸ばせるサイズの湯舟付きです!

アメニティを撮るのを忘れてしまいましたが、基本的なものは完備していますよ!泡風呂の素はありませんでしたが(惜しい!笑)

チャトリウムホテル:バスタブ

 

以上、こちらがグランドスイートルームでした!如何に広くてスペシャルな部屋だったのかが伝わったのではないでしょうか!

一日目の夜は疲れたので、晩ご飯は敷地内にあるセブンイレブンでチルドご飯と飲み物を買い、リビングで食べたのですが、それも楽しかったなぁ~!前回来た時も思いましたが、セブンイレブンはタイでも美味しい!笑  海老のチルド餃子が大好き!

部屋でご飯

タイのことがわからない両親ともすぐに話せる距離で過ごせましたし、こうやってご飯をすることもできましたし…こんな感じで過ごした3日間は本当に最高で一生忘れられない思い出になりました! 

さぁ、お次はこちらのホテルの素晴らしい朝食ブッフェをご覧ください! 

 

 

前回を越えた!レベルアップした朝食ブッフェ

前回に来た時にもここの朝食は種類が豊富で良かった印象がありますが、それから丸 2年後…前回を明らかに超える素晴らしさでした!

朝食は1階受付から真っすぐ行った突き当りの『River Barge』レストランで頂くことができます。

朝食営業時間

朝食は朝6時から10時半までです!

チャトリウムホテル:レストラン

 

受付を済ませたら席を選んで案内してもらう

朝食付きで部屋を予約している人は入り口でルームナンバーと名前を言うと案内してもらえます!席は中と外どちらでも選べます!中はクーラーが効いていて涼しいですが、5月の暑い時期でも朝なら心地よい陽気ですので、外で食べるのもオススメです◎!チャオプラヤー川がすぐ側で気持ち良い朝食になりますよ!

席に着くとスタッフが「紅茶か珈琲どちらが良いですか?」と聞いてくれるのでもし欲し方は好きな方を選んでください。飲み物はこれだけでなくフルーツジュースやミルクも置いてありますよ!

朝食ブッフェ:席

 

 

これがチャトリウムホテルの朝食ブッフェ!

ここからが朝食ブッフェの様子をどうぞ!

・ホカホカの点心

まず入り口付近にあるのは点心です!点心ってどこで食べても美味しい!

チャトリウムホテル朝食ブッフェ

 

・出来立てのフォーコーナー

 その奥にあるのはフォーです!ここでは好きな具材を選んで出来立てのフォーを出してくれます!2年前にはこの出来立てフォーはありませんでした!因みにこちらのフォーは美味しかったですよ~!

朝食ブッフェ:出来立てフォー

  

・選べる出来立て玉子料理

これだけではなく、卵料理も出来立てを作ってくれます!

メニューはこちら↓ 『玉子を選んでね』と書いていますが種類は、・焼いた卵・ゆで卵・オムレツ・ポーチドエッグ・スクランブルエッグの5種類です!

その下には『調味料』とあって、・マッシュルーム・玉ねぎ・ハム・トマト・チーズ・パプリカと書いていますが、こちらはオムレツを作って貰うときに「全部入れますか?」みたいに聞いてくれますので、もし嫌いなものがあれば「not Onion」等言って抜いて貰って下さい!

朝食:出来立てオムレツ

 

私はオムレツを作ってもらいましたよ~!ホテルで食べる出来立ての玉子って美味しいですよね~!

朝食オムレツを作ってくれる

 

・(多分)お粥

これはなんだろう…お粥に入れる具材でしょうか?違うかな…?笑

朝食ブッフェ:おかゆ

 

・サラダ・デザート・手巻き寿司

真ん中にあるテーブルには野菜やフルーツ、チーズ、手巻き寿司なんてのもありました!

朝食ブッフェ:種類

 

こちらはフルーツにヨーグルト!南国のフルーツは何を食べても美味しい!

朝食ブッフェ:フルーツ

 

・パン

こちらはパンコーナー!パンを焼く回転式レンジもあるので温めることもできます◎ 大きなパンはどうやって食べるのかというと、台の上にあるクロスで掴んで、ナイフで食べる分だけ切ってお皿に乗せるのです!(西洋人がそうやって取っているのを見たのです。笑)

朝食ブッフェ:パン

 

・その他色々!

その他にも種類はいーっぱいあるのですが、何故かお洒落トマトしか撮っていませんでした。笑 他に何があったかというと・ベーコン・ウインナー・カレー…あぁ!あんまり覚えていない!というのも私朝はあんまり食べれないので詳しく見ていないのです!無念!

朝食ブッフェ

 

・好きなものをとって召し上がれ!

さぁ好きなものを取ったらご飯です!

とは言え食べれたのはこんなもん…笑 海外に来るとお腹が常に詰まった状態になっちゃうんですよね…!勿体ない!! ですが夫もお義父さんも朝から山盛り食べていたので良かったです◎!

チャトリウムホテル:朝食

  

 

このホテルで一番大好きなチャオプラヤー川を一望できるプール!

さてお次に紹介するのはこのホテルで大好きなプールです!

このホテルのプールは6階にあり、チャオプラヤー川を一望できます!プールの大きさもそこそこありますし、子供用のプールに、ちょっと温めのプール、そして私が泊まった別館にもプールがありますよ!

・プール営業時間

プールは朝の6時半から夜の20時まで泳ぐことができます!

 

こちらが別館のプール! 

本館のようにこちらからはチャオプラヤー川は見えませんが、人が少なく空いています◎!静かに入りたい方はこちらがオススメです!

しかしこの別館にはプールバーがないのと、もしかしたらタオルも常備されてないかもしれません…

チャトリウムホテル:別館プール

 

チャオプラヤー川を一望できる本館プールはこちら!

私たちは本館のプールに入りに行きました!こちらはタオルが準備されているので、部屋からタオルを持ち出す必要はありません◎ 椅子も十分にあるので、混んでいてもどこかしら座れると思います!

チャトリウムホテル:プール

 

・子供用プール

こちらが子供用プールで、周りに椅子があるので家族連れにピッタリです!

子供用プール

 

・プールバー

プールバーがあり、そこにはドリンクやお酒、アイスクリーム、ポップコーンが売っています!それと本も置いてありますね!

プールバー

このホテルにチェックインする際に一人一枚、ウェルカムドリンクチケットを貰うのですが、そのチケットはここで使うこともできます!ウェルカムドリンクチケットで選べるのは↓このドリンクです! 私はコーラにしちゃったけど…一番下のチャトリウムパンチにすればよかった~!

ウェルカムドリンクチケット:プールバーメニュー

 

・プールからの景色

さぁこのホテルの絶景をご覧ください!こちらがプールから見えるチャオプラヤー川です!(川がドブネズミ色じゃなかったら最高だったのに!笑)

プールから見えるチャオプラヤー川

 

昼間だとこんなもんか、って感じかもしれませんが…このプールが輝くのは18~19時の夕暮れ時です!アジアの夕焼けはオレンジや紫で美しいのですが、このホテルでは川の向こうに陽が落ちていくのを見ることができるのです。ほら、こんなにも美しい!

チャオプラヤー川夕暮れ

 

 

主要駅へは無料の送迎船で行こう!

ホテルのプールで遊ぶのも楽しいですが、バンコクは街も楽しい!船で市内にあるワットポーやワットアルンへ行くことだってできます! 

その為にはまずサートーン桟橋へ向かわなければなりません。サートーン桟橋にはホテルや公共の船が乗り入れる「サートーン船着き場」やスカイトレイン(BTS)の駅「サパーンタクシン駅」があります。

そしてこのチャトリウムホテルはそのサートーン桟橋まで無料のボートが出ているのです!

・お庭を抜けてボートに乗ろう!

ボートに乗るにはこのチャトリウムホテルの素敵なお庭を抜けなくてはなりません!私はこの庭が好きです。池には沢山の魚が泳いでいるし、木や竹には野生のリスが住んでいるのです。道は掃除をしているスタッフがいるのでいつも綺麗です。

チャトリウムホテル:庭

 

船を待つ間はベンチに座っても良いし、木陰で涼むのも良い、ちょっとした広場から川を眺めるのも良いです。このお庭は本当に穏やかで気持ちが良いのです!

チャトリウムホテル:庭

 

・チャトリウムホテル船着き場

こちらがチャトリウムホテル専用の船です!船は定期的にホテルとサートーン桟橋を行き来します。サートーン桟橋へはこの船で5分ほどで、結構近いですよ!

チャトリウムホテル船・ボート

 

船に乗るとチャトリウムホテルの全貌が見えます。こうやってみると背の高い大きなホテルですよね~!一番手前が受付・朝食のレストラン・プールがある本館、真ん中が私たちが今回泊まった別館、そして一番奥はレジデンスで現地の人が住んでいるようです。隣にはなにやら新しい建物を建設中ですが…何ができるんだろう!

チャトリウムホテル外観

 

・サートーン桟橋船着き場

こちらがサートーン桟橋。ここにチャトリウムホテルだけでない川沿いのホテルの船が停まります。どこの船も名前が書いてあるので間違えることはないと思います◎!

サートーン桟橋・チャトリウムホテル船

 

・船のタイムスケジュール

船の時間ですが、私が利用した2019年GWのものを載せておきます。恐らくどのシーズンもこれくらいの間隔で船が出ているかと思いますが(大体15~30分間隔)、チェックインの際にこのタイムスケジュール表を貰えますよ◎!

チャトリウムホテル:船タイムスケジュール

 

 

スタバとセブンとマッサージが敷地内にあるよ!

ホテルの近くにこれがあると便利だよね!ってやつが全部揃っています◎!特にセブンは便利ですよ~!以下詳細です

スターバックスコーヒー 

我らがスターバックスは真ん中の建物(別館)の1階にあります。意外にも利用することはなかったのですが、コーヒー飲みたくなったらこちらへどうぞ!

営業時間:(平日)6:30-20:00  (土日)7:00-19:00

チャトリウムホテル:スターバックス

 

セブンイレブン

ホテル敷地内入り口付近にセブンイレブンがあるのですが本当に便利!日本国民にとってもみんなのセブンですが、タイにも店舗を広げていました!(ここのセブンは2年前からありましたが!)

因みにセブンで売っているタイのお弁当やチルドの餃子は結構おいしい◎!このご飯や餃子は大体30バーツ前後で100円くらいです! シンハービールは1本35バーツ(122円)!食べ物も飲み物も安い!!

ですがタイではアルコールを売れる時間が法律で決められているので注意!(11時~14時の間と17時~24時の間) そしてこれも注意して欲しいのですが…マンゴーだけは美味しくなかったです(ナンデヤ)笑

営業時間は当たり前の24時間ノンストップ営業です◎

チャトリウムホテル:セブンイレブン

 

マッサージ『Namita Spa』

ホテルの別館地下にマッサージもあります。値段は部位や時間にもよりますがザックリ400~1400バーツ(1400~4900円)ですが、確か宿泊者は割引がきいたと思います。一応パンフレットを載せておきますが…(このホテルの近くに激安マッサージ街があって、そこだと1時間200バーツ(チップ込み700円)です!激安ッ!  詳細は最後の関連記事をどうぞ!)

営業時間:10:00~22:00

マッサージ『Namita Spa』

マッサージ『Namita Spa』メニュー


  

その他サービスは…?

最後にその他気になるであろうことを残さず書き記しておきますね!実際に私が利用したのは2019年5月GWなので、時によって変わることもあるとは思いますが! 

・Wi-Fiについて、・ホテルでのお金の両替について、・帰りのタクシー予約について、・日本語は対応可か?についてです!

・FREE Wi-Fi完備!

Wi-Fi完備されています!本館と別館でそれぞれパスワード等が違いますが、別館に泊まる際にはどちらのWi-Fiの情報も教えてくれますのでご安心を!Wi-Fiの情報は紙にしてくれるので迷うこともなくセットできるかと思います◎!

因みにWi-Fiのスピードですが、まったく何も問題ないくらいには快適です◎!

 

・お金の両替もできる!

タイバーツが足りなくなっても大丈夫!ホテルの受付で両替をすることができます◎!

ですがやはり空港のレートが良い場所よりは若干劣りますが…具体的に幾らで交換したのかというと…

<空港良レート>
¥1 = 0.2845 THB
¥10,000 = 2845 THB
<チャトリウムホテルレート>
¥1 = 0.2676 THB
¥10,000 = 2676 THB

差額 169バーツ 約590円(¥1= 3.5THBで計算)

タイでいうレストラン一食分の損といったところでしょうか!レートが良いに越したことはないので、できるだけレートの良いところで両替は済ましておいて、本当に足りなくなった時に利用するのが良いかもしれません◎

 

・帰りの空港へはタクシー呼んでもらおう!

「帰り空港までどうしよう」 という方はホテルにタクシーを呼んでもらうと良いですよ!私も行き・帰りとタクシーを利用しましたが、全くボッタクリや上乗せのない料金で予約できたからです◎!

本館の端の扉付近にあるカウンターでタクシーの予約ができます。受付の人に「タクシーの予約をしたい」と言うと、『部屋番号・予約の日にち・時間・タクシーの種類』を聞かれます。

タクシーの種類というのは、3人までの普通車サイズか、4人乗れる大型か、それ以上乗れるバンか、の確認です。こちらは受付の人がタクシーの種類が乗った絵を見せながら話てくれるので非常に分かりやすかったです◎!

因みに値段も決まっていて、ホテルからスワンナプーム空港までは私たちが乗った4人大型タイプで700バーツ(2450円)でした。(行きは私が馬鹿みたいに値切ってしまったので600バーツでしたが、700バーツが相場です。笑)

普通タイプだと恐らく600バーツ(2100円)かと…(乗ってはいませんが部屋を案内してもらっている時に普通タイプのタクシー相場は600~700バーツとお姉さんが言っていたので!)

きちんと復唱してお互いがわかるように話をしてくれますので、帰りのタクシーはここで予約するのは有りだと思います◎!

 

・日本語は通じませんので英語ですが、優しくゆっくり喋ってくれるので分かりやすい◎!

最後に旅慣れしていないと不安なのが『日本語が通じない』『英語ができない』等の言語の部分かと思います。

このホテルで日本語ができるスタッフはいないものの、そこまで言葉の問題はないのではないかと思います。

ホテルレビューを見ていると日本人の殆どのコメントに『スタッフが良かった』と書いています。私もそれは最初から最後まで感じましたが、ここのスタッフは優しく、ゆっくり話してくれます!特に受付に立つ人はそれがきちんと身についている人が殆どなので、こちらがわからなそうな顔をしているとボディランゲージも含めて喋ってくれます。タクシー予約では絵が描かれたものを見せながら話してくれます。なのできっと英語ができない人でも問題なく泊まれると思いますよ!

 

 

以上、チャトリウムホテルリバーサイドバンコクについてでした!

かなり長くなってしまいましたが、これがチャトリウムホテルリバーサイドバンコクです!本当に素敵なホテルで、きっと3度目タイに訪れることが合ったらまたここに泊まってしまうと思う…!

今回はグレードアップしてくれたおかげで両親との本当に素敵な思い出ができました!

もしこのホテルが気になってこのページにたどり着いた人がいるのでしたら全力でオススメしますよ~\(^o^)/!

予約はエクスペディアが安くてオススメ!

私はいつも海外のツアーやホテルはエクスペディアで予約してますが、大体いつでもセールをしているのでオススメです!高級なホテルも安く出ていることが多いです◎ 飛行機は割引価格で出ているのでキャンセルが効かないことは多いですが、ホテルはホテルが指定している日まではキャンセルできますし、是非!

 

>>タイ旅行記

  ①空港から市内ホテルへのタクシーの乗り方とボッタクられるどころか相場よりも安乗りしたハナシ
  ②バンコクでオススメの川近ホテル!2度目のチャトリウムホテルリバーサイドバンコク宿泊記
  \Next/③ワットアルン・ワットポーへ自力で行ってきた!行き方・入場料・服装を簡単解説!
  ④バンコクで最安値!? 激安マッサージ街へ行ってきた!チップと値段は…?
  ⑤ タイ現地ツアーでメークロン市場・水上マーケット・象乗り・アユタヤ遺跡を観光してきた!
  ⑥タイのおいしいローカル飯『ムーガタ』を食べてきたよ!
  ⑦カリプソキャバレーでニューハーフショーを見てきたよ!写真や動画を大公開!
  ⑧アジアティークへの行き方や園内地図、オススメのお土産・グルメ・レストランを紹介!
  【番外編】タイの基本情報・バンコクのオススメ観光地・旅の必需品まとめ