TABI LOG

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

タイ旅行記①空港から市内ホテルへのタクシーの乗り方とボッタクられるどころか相場よりも安乗りしたハナシ

 

 

タイ到着後。

第一関門として目の前に憚るのはどの国でも同じ…

『市内までどうやって行こう問題』

であります!

 

今回我々は2回目のタイ旅行、

そして

夫両親も含む4人の親孝行旅行でした!

 

粗相はできぬ!

ここはタクシーで穏便にホテルまで到着せねばならぬ!

 

と言うことでタクシーを使ったものの早々に私の本性を現してしもうた話をしましょう

そうです。

タイ到着後すぐに!

私はタクシーの運転手と喧嘩をしたのであります!!←

 

そんなことを交えながら

・タクシーにはどうやって乗るか
・交渉制タクシーとは何か(喧嘩した理由がココに!)
・空港から市内ホテルまでのタクシー料金の相場はいくら位か

を綴ります!

これからタイに行くしできればタクシーを使いたいんだよ~、と言った貴方、さぁそこに腰をかけて心してご覧あれ!!

タイ旅行記①空港から市内ホテルへのタクシーの乗り方とボッタクられるどころか相場よりも安乗りしたハナシ

 

スワンナプーム空港のタクシーの乗り方

 まずはタクシーの乗り方です!

タクシーの乗り方は特殊ではありますがとっても簡単!発券機で発券し、番号のタクシーに乗るだけです!

それでは写真を載せつつ解説します!

1, スワンナプーム空港1階7番出口を出る

まず入国審査と手荷物を受け取り動ける状態になったら、長~いエスカレーターで1階まで降ります!スワンナプーム空港1階の7番出口を出てください。

スワンナプーム空港1階7番出口を出る

スワンナプーム空港1階7番出口を出る

 

 

2, 発券機レーンへ行き、乗るタクシーのサイズを選ぶ

出口を出た右手にタクシーの発券機があります。

ご覧の通り、左レーンがワンボックスタイプ(乗れて4人)、真ん中が普通タイプ(3人乗り)。どちらかを選んで進みます。

 発券機レーンへ行き、乗るタクシーのサイズを選ぶ

発券機レーンへ行き、乗るタクシーのサイズを選ぶ

 

 

3, 発券機で番号が書かれた紙を発券

この発券機まで来たら『GET CLICK!』を押します。すると番号が書かれた用紙が下から出てきますので番号を確認してください!

発券機で番号が書かれた紙を発券

発券機で番号が書かれた紙を発券

 

 

4, 紙にかかれた番号のタクシーに乗る

紙に書かれた番号のタクシーに乗りこみます!以上がタクシーの乗り方です!

紙に書かれた番号のタクシーに乗る

紙に書かれた番号のタクシーに乗る
※番号のところに車が待機してない場合

これは実際に私たちで体験したのですが、番号のタクシーが待っていないことがあります!その場合は発券機で再度発券してください!私の場合は2度目発券しても同じ番号、3度目に発券してようやく待機しているタクシーに乗れました!

 

スワンナプーム空港から市内への時間は?

スワンナプーム空港から市内へは約45分くらい。私が到着したのは朝7時頃だったので通勤の車で道路は激混みでしたが、恐らくそれくらいで着いたかと思います!

 

 

実際にあった怖い話『メーターが…消えている…』

と、言うよりタイのタクシー(特に空港で待機しているタクシー)はメーターなんて付ける気がサラサラないです!

もはや殆どが交渉制のタクシーでしょう!

私の場合はこんな感じでした!

 

<スワンナプーム空港からタクシーに乗り込んだ後の実際にあったお話>

 

私が空港からタクシーに何にも考えないで乗りこんだ時すでに遅し。

メーターが消えている…!

気付いた辺りで現地タクシードライバーは言いました

 

タクシー運転手 「高速使うから700バーツだよ」

 

皆さまなら調べた値段よりも高い値段を言われた時、どうしますか?

タイまっぷる(2017年版←)にはタクシーの値段は大体350バーツ(約1200円)と書いてあったのですが!言ってきたのは倍の値段!

 

私の口から出てきたのはこうです。

 

「高すぎるやろがい300バーツって聞いたぞ」←

 

海外慣れってのは怖いもんでまるで自分じゃないかのようにドライバーに言い返したのであります(ゾッ)

ですがここでタクシードライバー苦笑しながら言うのです

 

タクシー運転手 「阿保かいな300バーツじゃいけねぇよ、どのタクシーでもな」

 

ここでカチンときた私は言いました

 

「わかった空港へ戻ってくれ別のタクシー使うわ」←←←

  

さてこんな流れで本当に空港へ戻ったのですがドライバーはムニャムニャと文句を言うのです

まぁ大概は聞き取れない英語なのですが言ってることはわかります

 

タクシー運転手 「あれらのタクシーでもぜってー300バーツは無理だかんな!」

 

と言っている!

 

だから流石に思ったのです

この不服そうな感じは本物だ。

 

こりゃボッタクリじゃなくて本当にそんなもんなんじゃないかと…

 

「じゃあ他のタクシーは大体いくらなの」

 

と聞くとここでドライバーちょっと考えながら言いました

 

タクシー運転手 「…600バーツから700バーツだよ」

 

「600〜700?」

 

と復唱する私にドライバーが更に付け足します

 

タクシー運転手 「じゃ600バーツでいいよ」

 

600バーツ、日本円にして約2000円弱。

もう正解がわからんけれども面倒くさいしまぁ2000円弱ならええかと

 

「わかった、じゃ600バーツで」

 

そして全然謝る口調ではない言い方で付け足しました

 

「ソーリー!」

 

と。

こんな風にして今回のタイ旅行の幕を開けたのです!

  

到着してから値段変えたり、お釣り誤魔化したりしたらホテルの人とポリス呼んでやるかんな! 

と思いながら私はタクシーでウトウトしてたのですが、意外にもタクシーはちゃんとホテルに着き、1000バーツ渡して400バーツのお釣りをくれました。

 ちゃんと荷物まで降ろしてくれたので、最後にこれまた感謝の念を伝える口調ではない言い方で

 

「テンキュー!」

 

と言い

600バーツ、ノーチップでフィニッシュしたのであります。

 

 

 

 交渉制タクシーの空港から市内への相場は?

 さて、こんなやり取りをすると本当はいくらだったのか気になるじゃないですか…??

 だからホテルのお姉さんに部屋まで案内してもらう途中に聞いたのです

「空港から市内ホテルのタクシーの値段、教えて頂けません?」(敬語で←)

 するとお姉さんは教えてくれました

 

<交渉制タクシーの空港から市内への相場>

 普通タイプ:500~700バーツ

 ワンボックスタイプ:700~800バーツ

 

 今回は義両親と一緒の親孝行4人旅。私たちが乗ったのはそう、ワンボックスタイプであります!

おわかりだろうか… 

相場よりも相当安い値段を要求し、相場よりも安い値段で乗っちまったのであります!!

  

「いくらで乗ったんですか?」

と微笑みながら聞くお姉さんに、しどろもどろで

「…600バーツで…あでも!最初700バーツって言われて高いと思って…へへへ」

 と言う私にお姉さん良い笑顔で

「それは上手に乗れましたよ!」

 なんて言ってくれましたが…

  

私は飛行機で殆ど寝てないのでタクシーではウトウトしてたのですが、後部座席に座っていた両親は、タクシー運転手が自分の携帯を見せながら

タクシー運転手 「ホラ相場はこれくらいだぞ!」

みたいなことを言ってたよ、と…(隣に座ってる私、全く気づかない←)

 

つまり、交渉制のタクシー相場は上記で間違いなさそうです!

ホテルから空港へ行くときもタクシーを呼んでもらいましたが、そこではホテルの人が「ワンボックスは700バーツですがよろしいですか?」と確認していたので、やはり行きのタクシーでのやり過ぎた感は否めません…

 

 

空港からのタクシーを上手に乗る方法「メーターつけて!」

どうやら調べてみたところ「メーターをつけて!」と言うと渋々応じてくれるタクシーもあるようです!

メーター制の場合にはやはり私が調べたような値段(350バーツ程度)になるそうです。

ですが、その場合にはルールもあるようで

メーター運賃+高速代金50バーツ支払わないといけないようです。

なのでメーター制でも400バーツ前後はかかるということですね!

その他タクシー情報:タイにはウーバーがない!

残念ながらタイにはウーバーがなかったです。インドでタクシー乗った時にはウーバーが圧倒的に良かったのですが…。

 

 

ネットを参考にする際にはその更新日に注意する! 

物価の安いアジアでも年々物価が上がっています。ネットの情報も鵜呑みにしすぎないのが大事かもしれません!

と言うのもマレーシアでもこのように思っていたタクシーの値段よりもかなり上がっていた、なんてこともありましたし…

ボッタクリは憎いですけど、せっかくの旅行なので嫌な気分になりたくないですもんね!

タクシーもできるだけ安くは乗りたいですけど、安く済ませたいなら電車という手もありますし、AOT(リムジンサービス)だったらもっと気持ち良く乗れますが1200バーツ以上します。

タイのレストランの値段は日本とあまり変わらなくなってきていますし(若干安いくらい)、そう考えるとタクシーの6~700バーツも妥当と言えば妥当です。

2019年5月時点でこんな感じでしたのでこれを参考に、タイを旅される方は楽しんできてください!!

もしやり取りが面倒だと言う人は送迎を予約するのも手!

現地タクシーだとリムジンサービスよりは安いけれどやり取りは本当に疲れましたし車内の空気が最悪でした!笑 もっとスムーズに楽しく旅行を始めたい方は日本で送迎を予約していくのもオススメです!

 初めてのタイ旅行ではドンムアン空港からホテルまで下記の送迎を使いましたがドライバーは親切だし運転も丁寧で本当にスムーズで良かったです◎!値段も1500バーツ(約5000円ちょい)と空港のリムジンサービスと同じ価格帯なので是非!

 

それでは!

 

>>タイ旅行記

  ①空港から市内ホテルへのタクシーの乗り方とボッタクられるどころか相場よりも安乗りしたハナシ
  \Next/②バンコクでオススメの川近ホテル!2度目のチャトリウムホテルリバーサイドバンコク宿泊記
  ③ワットアルン・ワットポーへ自力で行ってきた!行き方・入場料・服装を簡単解説!
  ④バンコクで最安値!? 激安マッサージ街へ行ってきた!チップと値段は…?
  ⑤ タイ現地ツアーでメークロン市場・水上マーケット・象乗り・アユタヤ遺跡を観光してきた!
  ⑥タイのおいしいローカル飯『ムーガタ』を食べてきたよ!
  ⑦カリプソキャバレーでニューハーフショーを見てきたよ!写真や動画を大公開!
  ⑧アジアティークへの行き方や園内地図、オススメのお土産・グルメ・レストランを紹介!
  【番外編】タイの基本情報・バンコクのオススメ観光地・旅の必需品まとめ