TABI LOG

国内旅行・海外旅行・レジャー等の旅の記録。

tabilog_pc

タイ旅行記①『水上マーケット・象乗り・世界遺産・ニューハーフショー』濃縮ツアー体験記

 

 

f:id:natsupocha:20190330120119j:plain

 

2017年のゴールデンウィークにタイに行って来ました!

タイと言えば観光にご飯に…何をしても楽しそうな国ですが、

私はタイで水上マーケットにどうしても行きたかった!

そして旦那は世界遺産をどうしても見たかった!

タイと言えばニューハーフショーも外せないし、

欲を言えばに乗りたいし…

でもまさかそんなツアーなんてないよね……

とダメ元で調べて見たら…あった。笑

そんな夢みたいに全部が詰まったツアーがあったのです!

日本で予め予約、そして参加したこの現地ツアーが大当たり!水上マーケットも世界遺産も象乗りもニューハーフショーも全部、全部がめちゃくちゃ楽しかったのです!!

すごく良い思い出になったので忘れないうちに書き残したいと思います!

 

 

ベルトラの現地ツアーを予約しました

私が参加した現地ツアーがこちら!

タイ決定版!一日凝縮ツア

タイ決定版!一日凝縮ツアー

アジアの現地ツアーと言えば ベルトラ ! 

ホテルへのピックアップ・日本語ガイド・値段と何をとっても優秀なのでいつも現地ツアーはこのベルトラを使っています。そして今回もこの夢のツアーを打ち出していたのもベルトラだったので迷わずここで予約をしました!※詳しいURLや値段は最後に!

それではツアーの内容をまとめていきたいと思います。

 

朝一で水上マーケットへ

7時ごろにホテルにピックアップ。ガイドさんは日本語ができます。ここからの移動は全てバスなのでとっても楽!水上マーケットまで約1時間くらいでした。途中、ココナッツファームというお土産やさんのトイレ休憩を挟みます。ここで現地らしいお土産を買うのも◎!

これがタイ一番のダムヌンサドアク水上マーケット!

ダムヌンサドアク水上マーケット

ボートに乗って水上マーケットへ!

バスを降り、ボートに乗って水上マーケットの中心まで移動します。木でできた小さな建物にはお店がひしめき合い、川のすぐ側で、ボートの上で現地の人が商いをしていました。

更にここから小舟に乗って水上マーケットを楽しむことができますが、こちらは別料金で200THB(一人約600円)。※お金はその場で支払います。 私はどうしてもこの小舟に乗って見たかったのでもちろん別料金で乗りました。お土産の猫もゲットできてとっても楽しかったです!

※水上マーケットについては↓別記事↓にも書いているので是非読んで見てください。

小舟に乗らない人たちはそれぞれ自由にこの水上マーケットにあるお店を見ることができます。お土産やさんが沢山あったので、ボートに乗らなくても水上マーケットを楽しむことができたようです。

 

ランチはホテルビュッフェ

水上マーケットを終え、このホテルビュッフェに着いた頃にはお昼時。バンコクセンターホテルでのタイ料理ビュッフェでした。種類も色々あり、味もちゃんと美味しくタイのご飯を楽しむことができましたよ!※お水以外のドリンクは別料金でした。

両替が必要ならここのホテルで!

私たちがこのツアーに参加したのはタイ到着1日目だったのでタイバーツの手持ちが全然なく、ここで両替をしました。タイでは駅にある両替所がどこもレートがいいので両替は駅でするのがオススメなのですが、もしタイバーツの手持ちが無ければここで変えるのも◎!駅の両替所よりは劣りますが現地空港よりもいいレートで交換できました。

 

午後は世界文化遺産を4つも周る

ランチを食べた後には遺産を4つ周ります。

あまり世界遺産に興味がない私でも、日本語のガイドが着いているのでそこそこ楽しむことができました。世界遺産はどれも結構壊れていたり、価値のあるものは盗まれていたり、「えっ世界遺産てそんな感じでいいの?」と言った感想でした。笑 世界遺産をあまり上手く表現できないのでお写真で雰囲気をどうぞ!

世界遺産その1:ワット・ロカヤスタ

世界遺産ワット・ロカヤスタ

兎に角大きな涅槃像。

世界遺産その2:ワット・ヤイチャイ・モンコン

世界遺産ワット・ヤイチャイ・モンコン

見所はこの涅槃像ではなく奥の大きな建物です。笑

世界遺産その3:ワット・マハタート

世界遺産ワット・マハタート

これがあの木に埋まった顔!!!

世界遺産その4:ワット・プラシーサンペット

世界遺産ワット・プラシーサンペット

ここはかなり大きくて一番思い出深い。

自分の生まれた曜日のカラーと仏像の種類を教えてもらおう!

これはガイドさんにツアー中に教えてもらったことなのですが、タイでは生まれた曜日によってカラーと仏像の種類が決まるそうです。私は火曜日だったのでガイドさんに「火曜日は?」と聞いたところ、カラーはピンク・仏像は涅槃(ねはん)像と教えてくれました。もしツアーに参加したら皆様もガイドさんに聞いて見てくださいね!

 

象に乗り、トラと触れ合う

PANGCHANG AYUTTHAYA(エレファントビレッジ)というところでの象乗り体験をしてきました。

ツアーの情報には象乗りは別料金で200THBと書かれていましたが、ここでは払うことなく乗れました。乗りたい人はいなければここに寄らずにホテルへ…とも書いていますが、特になんのアナウンスもなく此処へきたし…その時々で違うのかもしれないので、もしツアーに参加される方は念のため200THBを持っておく方が良いかもしれません。

象乗りは思ったよりも楽しかったです!デジタルな乗り物とは違う独特の揺れと高さでした!そしてココには他にも虎や羊もいて、もっと長くいたかったな~!

象乗りの詳細は下記記事よりどうぞ!

虎を触り写真を撮るn

なんと虎と記念撮影もできました!

 

 

一時解散ホテルへ

午後の部が終わると一時解散。それぞれのホテルまで送ってもらいました。どうやらツアーに参加している人でこの後のニューハーフショーに行かない人もいたようです。ホテルに戻ると一度シャワーを浴び、プールサイドからチャオプラヤ川と夕日を眺め、ホテルでティナーをとりました。

解散時にホテルのピックアップの時間を教えてくれるので、その時間にホテルで待機、ピックアップに来てもらいました。

ホテルのプールからの眺め

ホテル(チャトリウムリバーサイドホテル)のプールからの眺め。

 

夜はニューハーフショーでお腹を抱えて笑う

まだできたばかりの巨大ナイトマーケット、アジアティック・ザ・リバーフロント。そこにあるカリプソ・キャバレーでニューハーフショーを楽しみます。

アジアティックにつくとチケットを渡されるので、開演の時間までは自由時間。少しの時間ですがナイトマーケット雰囲気を楽しめます。

カリプソ・キャバレー。"面白い"の一言に尽きる!

カリプソキャバレーの客席&ステージ

カリプソキャバレーの客席&ステージ

開演になるとチケットに書かれた席に座り、ドリンクを注文します。※このドリンクはチケット料金に含まれます。 運よくステージにかなり近い席で見ることができましたが、一番前の席だと男性はダンサーにロックオンされるのでちょっと離れているくらいがいいかもしれません。笑 ショーは観光客向けに日本・韓国・中国とそれぞれの文化も取り入れた内容になっているので言葉がわからなくてもわかりますし、兎に角面白く、たくさん笑いました!

間近で見るニューハーフショー

間近で見るニューハーフショー

 

その場で解散してアジアティークで遊ぶのも◎!

このアジアティークは24時まで営業しています。巨大ナイトマーケットなので、お土産を買ったり、ご飯を食べたり、テーマパークで遊ぶこともできます。結構な大きさの規模でオススメなのですが、街の中心部からはちょっと離れています。なのでこの機会に遊んで帰るのも◎!帰りはトゥクトゥクかタクシーを拾うことになるのですが、片道分(帰りのみ)で済むので個人で行くよりもお得!

アジアティークで夜遊び

アジアティークで夜遊びしよう!

 

タイの全てが詰まったツアー!これはオススメ!

以上がツアーの内容でした。タイを全部味わい尽くせる大満足のツアーでした。朝から晩までタイを遊び尽くしたわけですが、それにかかったツアーの金額がこちら。

3,600THB=約12,000円(※1THB=¥3.3円として計算)

一日ツアーなので格安って訳ではないですが、日本語ガイド付きでずっと楽なバス移動でタイの全部を味わい尽くせたのでこれにしてよかった\(^^)/!ホテルピックアップもつくのでめっちゃオススメです!

<<バンコク観光の決定版!1日凝縮ツアー>>

 

まとめ

またタイに行くことがあれば、水上マーケットと象乗りとニューハーフショーにはまた絶対行きたい!初めてでもすごく楽しかったタイ。 中心地バンコクも楽しいですがちょっと離れた文化の残るタイはもっと楽しかったです!もしこれからタイに行く人がいれば、是非タイの隅々まで遊び尽くしてくださいね!